残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の章2-3

またしても金曜日に戦闘が発生したが、無事に切り抜けついに日曜日。起きてから約束まで時間があるが、訓練で時間潰すのも味気ないので二時間前から約束場所で妄想してニヤニヤすることにする。端から見ると結構危ない我が吉田。

市街に出向くと結構部隊の人間が。上田野口竹内が縦一列になって歩いている。仲良いのか? 確かに地味トリオって感じだが……ってあれ咲良じゃん! 話し掛けようと思ったが追いつけずどこかに行ってしまう。戻ってくるのか一抹の不安を抱えつつ戻ると、さっき三人で出て行ったはずの上田がこっちに歩いてくる。しかもお前、そのホーミング的動きは話し掛けようとしてるだろ。なんとなく逃げ回ってる内に咲良登場。

さて、この日のために買っておいた映画チケットを、と思ったら咲良も美術館と植物園のチケットを用意してたことが判明。妙に嬉しくなりつつ一応映画に。二人とも楽しんだ後、レストランでの食事を提案。オーケーされ、食事を済ませると今度は向こうから一緒に帰ろうと言われる。会話も盛り上がり自宅に連れ帰ってその日はお泊まり。わーい、この辺はGPMの頃から相変わらずで楽しいなぁ。次の日起きたらキッチンで弁当らしきものを作ってくれた。……見るからに体力気力減りそうだから夜食うね夜。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/90-c498a269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。