残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の章1-1

一週目は神話が選べなくてちょっとしょんぼり。謎系はアンテナ張っておくだけにして、とりあえず大絢爛で好感度が急上昇した石田中隊長を愛でることに。PCは横山でも良かったが、狙撃兵やりたかったので吉田で。始めてみると、ちゃんと石田もいるし、謎追いの注目の的・鈴木ファンタジアもいる。部隊はラインが吉田、谷口、竹内、菅原、鈴木。テクノが石田、上田、横山、小島弟。微妙な気もするが、まぁいいかということで適当にプレイ開始。 全員に挨拶するイベントをこなして授業を受ける……おお、ガンパレっぽい。ガンパレっぽいよコレ! 学校パートは当然といえば当然かもしれないが、教室で他人の机からアイテムパチって強化を図ったりする所が懐かしい感じだw 最初は資料集のオススメ通り、一時間ずつ授業でちまちま能力値を上げていく……が、休み時間になると谷口と竹内がやたら話しかけてくる。ええいうっとおしい。俺は中隊長殿と会話がしたいというに。特に谷口、お前の遺書はいらんから何度も交換持ちかけてくんな。しかし本当によく来るな谷口。イベントも起こるし……もしかしてこれ、ヒロイン谷口か。かくて、視線を向けられれば逸らし無視し、話しかけられそうになれば逃げ出す我が吉田。ゲームシステムに真っ向から反逆してる気がしないでもない。 一方で、雑談や視線ビームで地道に石田の好感度を上げていく。三日目の朝、話しかけたら笑いながら手を繋いできたので、コレはと思い教室に誘ってみると掌を返すように断られる。むぅ、このコミュニケーション不全者め(だがそれがいい)。朝の購買牛乳タイムのついでにチョコレートを買って餌付けを試みたがこれも失敗。ああ、俺のなけなしの発言力が……。話術と参謀の訓練、そして発言力アップのため昇進を心に誓う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/84-b37d2469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。