残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R vol.16

・ゲヘナ特集
ゲヘナ2nd、あんまり変わってないような。サプリをまとめて微調整って感じなのか? あの独特なシステムは好きなので、ゲヘナの人が買ったらやってもらおう。

・SWシナリオ&リプレイ
ネイラード、なんか使おうという気がしないんだよなー。盗賊ギルドないし、在住の冒険者みんながみんなシュバルツ(なんで独語……)と知り合いってのも気持ち悪いし。というか、自己分析するに小さい街だから使いづらい気がするんだろうな(盗賊ギルドがないことも含まれるが)。この連載で色々フックが出てきたら使うかも。どうでもいいけどドワーフの名前に吹いた。ずんのやす!

・アーカム計画 Secrets of Japan
日本特有の魔道書について。相変わらず突っ込み所が多くて楽しい。「カッパとの接触」とかいう呪文を見るといわゆる神話っぽさが亜光速で遠のいていくのを感じるw 10世紀の本のタイトルが『黒魔術:言霊の技巧』ってのはどうよというのも気になるが、20世紀に書かれた本の著者が実在の宗教家に引っかけてあるのはヤバいだろ。しかも麻原シンヤマと池田シンタロウ……あわわ。そのシンタロウ氏の書いた『石庭無限』は注記によればクトゥルフ神話俳句。クトゥルフと俳句。素晴らしい。さすが十七文字で全てを表現する和の心。笹公人もびっくりですよ。五・七・五でSANチェック。連歌なんかやったらあっという間にSAN0っていうか、それはもう既になんかの神の召喚儀式ですね。

・カオスフレア
蟻の人がエンゼルギアの「ダーザイン」に悶えてた気持ちがちょっと分かった気がした。それ微妙にミーム違うだろ。あと……感情システムは……もういいです……。情感込めたプレイが苦手だから余計に思うんだろか。結局2D6で感情システムのあるTORGという印象に帰結。あとは誰かのプレイ待ち。

・ひと夏の経験値
今更ながら全四回ということを知って驚く。え、次でもう終わり? そりゃタナケンも早々に失われるわ。「いつまでもゲームばっかりやってるのはどうよ」という主張は耳と心が痛くなるほど分かるが、その理由は唐突すぎやしまいか。しかし今回やったことといえばプールイベントとタナケンの離別だけですよ。RPGパートは視点が主人公から三人称に離れるから、アドリブで焦ったと後から言われてもいまいち感が。ラストでRPG部分も絡む気配を見せつつあるが、このままだと半分単なるリプレイ小説になってしまいますよ。最初からそうだったという気もするが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/64-5e7dfc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。