残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.98

Role&Roll Vol.98Role&Roll Vol.98
(2012/11/10)
アークライト

商品詳細を見る
シャドウランスタートガイド
プレイを始めるにあたって、ルールブックの要点をまとめつつどのページを参照すればいいのかまとめた文字通りのスタートガイド、「ミスタージョンソンの裏取りについて」「移動速度の扱いについて」「ショックダメージについて」の三点について解説したGMガイド、FAQの三パートから構成されてます。
シャドウランのルルブは実際とっつきにくいよね……。ミスタージョンソンについては「ミスタージョンソンとシャドウランナーの間には仁義があるんだから、そんなに簡単にジョンソンは裏切ったりしないし、プレイヤーはすぐジョンソンの端末をハックしたりすんなよ、GMは裏切らせるなら十分に注意してやれよ(要約)」って感じ。

SW2.0
ユリスカロア様が出てきてオルネッラを信者にした

アーカム計画
正気度0のキャラクターの扱いについて。個人的に記憶に残ってるのは、「ニャルラトテップの仮面」で、ピラミッドの中で遭遇したニャル様にvalさんのPCがD100減少食らって0になってたのくらいかなぁ。他にも見てるかもしれんけど。件のキャラはニャル様の加護で全ての呪文を身につけた恐るべきNPCに生まれ変わってましたが。
記事は正気度0になってしまった探索者の末路をどう扱うかについてと正気度0のNPCをどう演出するかについて。狂気の演出はなかなか難しいところなので参考にしていきたい。

エクリプス・フェイズ
ホライゾンブレイクに対しても同じ事言ったけど、これもルルブを早く出して欲しいな……。

ガンドッグゼロ
すっかりクインビえもんに相談事を持ち込む立ち位置が板についてきたなコブラ……。
今回はステルスエントリー時、防衛側の叫び声をゲーム的な行動や消音レベルとして扱うやり方について。両手撃ち、簡易行動に関するルーリングガイドとポイントマップが地味にウレシイ。

ブラッド・クルセイド
今月末発売予定の第四巻の紹介。追加武器はハンマーと猫。「幸運のお守り」と「興奮剤」が強力すぎたのでアイテムのバランス調整、さらに再殺武装の効果変更。追加ルールは二体目以降の吸血鬼である加担者と、狩人ともメイン吸血鬼とも距離を置いた第三勢力の吸血鬼、敵対者の登場ルール。
追加武器である猫の解説を読むと、以前から待望してた魔女の存在が匂わされていてヤッター! なんでも猛獣でない家猫を使う派の狩人は魔女を自称し猫は使い魔だと主張するそうな。猫はいいよね。サイレンサーにもヘリコプターにもなるしね。猫万能。

マギカロギア
PCの基準である第三階梯の魔法使いになるまでどう過ごしたかをランダムに遊ぶミニゲーム。試しにやってみた。
一回目:老年期、〈大法典〉に迷い込むところからスタート→第一階梯に達したところで大往生
二回目:青年期、運命転変を受けたのをきっかけにスタート→アンカーを失って寿命が減ったところに〈禁書〉回収に同行してオタッシャ
三回目:少年期、魔法災害に巻き込まれた復讐心からスタート→序盤「過酷な修行表」で上手く稼いで残り寿命5年でなんとか不老不死達成
これかなり幸運に恵まれないと結構死ぬような気がするよ! 一応途中で死んだ場合その死をきっかけに第三階梯に達したことになるんだけど。

あとは今後の続刊予定について。七つの重大な魔道書を巡る争いであり、現在の魔道書大戦におけるホットスポットである哲学戦線を戦う七鍵士たちのシリーズが始まるとのこと。大夢先生シリーズも短編リプレイ臭を企画中。ブラクルでも思ったけど、ルールブックとしての続刊必要性とリプレイとしての続刊必要性を擦り合わせるのは大変そうだ。今度のマギロギのようにリプレイを新シリーズにするという手もあるし、素人が心配する程でもないかな?

Brand New Games
今月は気を抜いていたが、SW×2、サイフィク×2、るるいえびぎなーずと結構あったな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/409-8e29fe6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。