残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.89

Role&Roll Vol.89Role&Roll Vol.89
(2012/02/10)
アークライト

商品詳細を見る
・ホライゾンブレイク
換装や弾薬補給の手間がなくて、人間や一般兵器に対する巨大さがなくて、さらに言えば人型をしてる必然性もあんまりないロボットものってロボ好きの人は惹かれるの? どうなの? 俺はロボ属性ほとんどないから分からない。
あと高度に情報化された社会で、情報戦電子戦の化け物みたいな英雄を情報操作によるデマで社会的に抹殺しようとするってすげえ無謀じゃね?

・カオスフレアSC
先月の記事では「幻獣の力を引き出す魔法」のイメージがピンとこなかったけど、今回のを読むと腑に落ちた。実体を持たない精霊の類もひっくるめて幻獣なんだな。確かにゲームタームでは神も悪魔も全部幻獣だったなw

・ブラッドクルセイド
眠兎の目がくり抜かれたり腕チョンパされたりが妨害されてちょっと残念。でもモノビーストハンターはけっこうあっさり再生したりモノビーストのパーツ埋め込んだりしそうだけど。ぶっちゃけヴァンパイアハンターはぶっちぎりのノーマルヒューマンだよな(その分精神がヤバいのかもしれんが)。

忍者=魔法使い=スプーキー>>>モノビーストハンター>>>イノセント>ヴァンパイアハンター

くらいの人外度イメージ。

・アサルトエンジン
結局これルールブック出版すんの? それともリプレイやサプリで元を取る方針なのだろうか。

・銀爺のゲーム三昧
下記の安田ボスの方向性は理解できるのだが、こちらの1時間カードRPGは銀一郎翁の中のRPG性って何? という疑問を覚えてしまう。キャラプレイすること?

・ファイアード!
深沢美潮先生のリプレイ……だと……? フォーチュンクエストで転んだ身としては、何とも言いがたい感慨があるのだが、なぜファイアード。
今のところ、不思議の国テイストはよく出てるなぁという感じ。わざわざサブマスを用意したり、何かシナリオ上の仕掛けがあるのか、後編待ち。

・マギカロギア
魔法使いや、土地に憑依した〈断章〉や、書籍卿の扱う使い魔、屍典のルール。世界観を広げつつ書籍卿を強化するいい記事。

・Brand New Games
『本当のRPG』は別冊ゲーマーズフィールドの方で読んでたからいいかと思ってたが、描き下ろし四コマがあると聞いてちょっと買おうか迷っている。
あとは『龍動忍法帖』と『ダニッチの怪』が被り、『ダークネスディアマント』は購入予定。ブラクル二巻とマギロギ三巻も被ってるが、こんな予定は当てにはならんなw とりあえず予定が発表されただけで素晴らしい。

・安田均のゲーム航海日誌
話の流れとしては
最近のボードゲームはプレイ時間短縮化が進んでいる→RPGもそうすべきなのでは?→しかしキャラプレイやロールプレイを強制的に縛るようなルールは面白くなくなる可能性が高い→そこでコアルールである判定部分をスリム化するためにダイスレスにしよう
という感じ。今のところとても興味深く、次回が楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/387-d71bcafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。