残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天冥の標Iv 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫 JA オ 6-15)天冥の標IV 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫 JA オ 6-15)
(2011/05/20)
小川 一水

商品詳細を見る
全天に噂される娼館天体「ハニカム」。そこでは究極のセックスを目指す《恋人たち》と至高のセックスを目指す聖少女警察(バージンポリス)との争いがあったのだった。半分くらい嘘ではない。
というわけで七大勢力のうちの一つ《恋人たち》の出自が明らかにされる巻。一巻では《救世群》がアレだったし、三巻では《恋人たち》の影が薄かったせいであまり意識しなかったが、確かに冥王斑の感染を恐れなくていい《恋人たち》は《救世群》との相性はいいな。何がどうなって《救世群》はあんなになってしまったやら。
ラストで「混爾」の意義に疑問符が提示されたのは今後の伏線だと予想。イサリとカドムが混爾すればいいんじゃないかな! そんな単純なもんでもないだろうけど。

大正二十九年の乙女たち (メディアワークス文庫)大正二十九年の乙女たち (メディアワークス文庫)
(2011/04/23)
牧野 修

商品詳細を見る
タイトル通り、現実とは僅かに異なる日本を舞台にした少女時代小説。その僅かに違う要素であるところの炭坑馬とか式道とかの架空のネタを、あまりに自然にさらりと混ぜ込んでくるので、本当にそんなものがあるのかと色々ググってしまったよ。芸術関係のネタは実在のものを元にしてるっぽいですね。
サブタイトルは普通にその章の内容を象徴したものかと思わせて、最後にその意味が分かるラストは、あまり牧野作品には見られない技巧に満ちたワザだったけど、それまでの四人の少女たちの描写とピタリとハマって良かったと思う。

死んだ女は歩かない〈2〉あくまで乙女 (幻狼ファンタジアノベルス)死んだ女は歩かない〈2〉あくまで乙女 (幻狼ファンタジアノベルス)
(2011/03)
牧野 修

商品詳細を見る
まさかの続刊にびっくり。今後も続くっぽいし、雛と種の関係は割と好きなので期待。

花物語 (講談社BOX)花物語 (講談社BOX)
(2011/03/30)
西尾 維新

商品詳細を見る
相変わらずヒロイン視点だとマハラギダインさんのヒーローっぷりパネェっすねっていう話。駿河の内面については賛否両論あるだろうけど、個人的にはこんなキャラの子がエロ話してるのかと思うとギャップ萌えるので良し。蠟花×駿河はもっと掘り下げても良かったんですよ西尾先生!

DRAGON BOOK 25th Anniversary   モンスター・コレクション テイルズ   (富士見ドラゴン・ブック)DRAGON BOOK 25th Anniversary   モンスター・コレクション テイルズ   (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/02/19)
安田 均、水野 良 他

商品詳細を見る
「混沌の大地についてテイルズに書かれている」という書き込みを見て、SNEとテイルズシリーズに何の関係が?と思ったが、コレだった。
やっぱり清松先生の小説は個人的に好みだ。一瞬分からなかったが考えさせるオチがいいですね。なんというファンタジー落語。

STEINS;GATE─シュタインズゲート─  円環連鎖のウロボロス(1) (富士見ドラゴン・ブック)STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1) (富士見ドラゴン・ブック)
(2010/08/20)
海羽 超史郎

商品詳細を見る
STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐  円環連鎖のウロボロス(2) (富士見ドラゴン・ブック)STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(2) (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/03/19)
海羽 超史郎

商品詳細を見る
これは良ノベライズ。
オカリンのキャラが原作とやや違ってる(ヘタレ度マシマシ)んだけど、しっかりとオカリンと思えるのがすごく上手いと思う。百億の昼と千億の夜を戦い抜く決意をするオカリンマジカッコイイ。その後タイムリープの副作用で発狂してるあたりも含めて。
原作既プレイでも驚きと面白さが得られるという点で、ADVをノベライズした価値がある作品。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/368-1694bc1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。