残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P4-6

ペルソナ4ペルソナ4
(2008/07/10)
PlayStation2

商品詳細を見る
菜々子救出。

・文化祭はなんとベタな……でもこの空気がP4には似合う。千枝ちゃんミスコンでバク宙すればいいのに。千枝ちゃんのチャームポイントは跳躍力。

・ようやく直斗コミュ開始。なんかお爺ちゃんのやらせ臭いな。友達いなそうなのを心配して、とか。

・何かやたらと肉牛についての情報が集まるんだが、まさか伏線だったりはすまいな。個人的には、伏線に見せかけたミスリードだが、結局最後まで行っても牛については謎のままというのがいいな。

・飲み会で進捗状況について話したら、灰月は最初から真犯人の目星を付けていたという。最初に学校の教師に狙いを定めてるのはキ○チガイとしか思えないので、そうなると議員秘書かな。条件を満たしながら被害に遭ってないのも、犯人であるならば辻褄が合う。

・やった当たったー。しかしこの言い方だと別に犯人がいるっぽいな。マヨナカテレビを映したり霧を出したりしてるシャドウの親玉的存在がいて、それがラスボスか?

・初手から全部ゲロったのに信じてくれない堂島さんにショック。コミュMAXの仲じゃないっすかー。せめてコミュMAXなら「にわかには信じがたいが、お前の証言と捜査資料とをきあわせてみよう」とか言って警察まで連れてくみたいな分岐があって欲しかった。

・これまで選択肢では全部正解を選んできた(多分)俺がいきなり季節ジャンプ……だと……?

・必死のトライアンドエラーの末にようやくバッドエンド回避。にしても、なんで菜々子は死んで生き返ったんだろ。いや、死ぬのはまぁいいとして、蘇生した理由は作中でもやっぱり普通にみんなの声がとどいて気力が回復したからってことでいいの?

・畜生、ナースも結局悪魔の皮を被った善人かよ! たなか社長に比べてデレるのが遅かったせいで(たなか社長は2、3レベルでレッスンしてくれたような)、期待しちまったぜ。この人には、一般的なモラルなど歯牙にもかけない精神的怪物でいて欲しかったんだよぅ。

・図書室の前のしとやかな女子、ずっと憧れてる先輩は男だと思ってたが、まさか女なの? 俺はずっと百合話を聞かされてたの?

・試験前にしてなんか町が末期的な雰囲気を垂れ流しまくりだが、主人公は意に介せずテストを受けるのだった。いつものことだが。

・こうなってくると、変わった直後はしんみりした堂島家BGMが聞いてあったかい気持ちになるものになってくるな。演出すげえ。

・えええ、真犯人足立さん!? ラスボスはまだ別にいるにしても、誘拐殺人の黒幕は足立さんかぁ……。消去法が正しければどんなにありえなそうに思えても最後の可能性が真実だって推理の偉い人も言ってたけど、自分の推理が信じられん。実際選択肢選んで10分くらいイベントが進んでも半信半疑だった。足立さんもイヤらしく笑ったりしないでいつもの笑顔で犯行に及んでくれたらもう少し威厳値が上がったのに。

・なんか12月にして審判がガンガン上がっていくんだけど、実はもう終盤なのか!? 二週目を考えると、キャラ可変っぽい剛毅を優先する必要が出てきてしまったな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/365-45e37dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。