残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプレイ

ガンドッグゼロ・リプレイ ハーフ・ボイルド・ディテクティブガンドッグゼロ・リプレイ ハーフ・ボイルド・ディテクティブ
(2010/10/04)
アークライト

商品詳細を見る
読んでる間思ってたことが、いみじくも後書きに書いてあった。曰く、「気づくと(註:リプレイ一作目と二作目の)中間地点に降下するつもりが、新たな第3地点に降下してしまったような気がしないでもない」とw
でも公式でミリタリー色の薄い路線を打ち出すのはいいことだと思います。二話目なんてクトゥルフネタの上に、PC全員女ですよ。個人的にも旧ワイルドライフ、BtB方向の方が好みだし。
イラストも一瞬どうかと思ったが、美鳳四天王(それぞれ香港アクション俳優に似てるという設定)を描いてくれているので好印象。

ソードワールド2.0リプレイ from USA(1)  蛮族英雄─バルバロスヒーロー─ソードワールド2.0リプレイ from USA(1) 蛮族英雄─バルバロスヒーロー─
(2010/10/20)
ベーテ・有理・黒崎グループSNE

商品詳細を見る
これはあれですね、「テルマエ・ロマエ」や「聖☆おにいさん」に続く「異邦人の視点からの日本文化礼賛ノリ」の流れですね。と思ったらイラストでGMがピックアップされてるくらいで割と普通のリプレイだった。吸血鬼もの(WoD?)プレイヤーdisがあったくらいか。設定に耽溺するタイプのプレイヤー批判はいいけど、娼婦設定をやりたがる女性プレイヤーは別にいいだろほっといてやれよw(パンティ&ストッキングwithガーターベルトを見ながら)
あと演出の解説が「データに影響を及ぼさない形で魔法や攻撃を行うこと」ってなんか限定的すぎてちょっと違う気がする。
それにしても、一冊に二話しか収録されてないのはやっぱり割高感があるな。金というか一冊でもっと進めて欲しい。導入としては普通に面白かったし、リオスのワールドガイドとしても期待。

シノビガミリプレイ シノビガミ死 棄神宮殿 (Role&Roll Books)シノビガミリプレイ シノビガミ死 棄神宮殿 (Role&Roll Books)
(2010/10/22)
河嶋陶一朗冒険企画局

商品詳細を見る
相変わらずリプレイのクオリティ高えです。キャラ立て、ストーリー展開、エンディング、すべてが高レベル。特にエンディングの二段オチには感動。一段目にはややバッドくさいけどそれもまた忍者ものっぽいかなぁという感想をひっくり返す爽やかなシメ。素晴らしい。やはり幻術ムーブを自在に操る幻蔵先生はゴイスー。くいすたの高見先生くらいゴイスー。
ルール、というか世界設定の部分は、ルールのちょっとアレなところを全部設定の裏付けをしてくれているのが非常にグッド。ランダムで結ばれる感情の種類が時として非常に尖ってるのは普段忍者が感情を抑えつけている反動だとか、ヴォ炉シティシステムの光速・超光速は文字通りの速度だとか(物理法則とかは忍術で何とかしてます)
リプレイ戦の方で、あっさりルルブの記述を覆して御斎学園の生徒会長にPCがなってしまったところを評価していたので、有名NPCの欄で早乙女剣が生徒会長のままだったことはちょっと不満かな。あと、酒蛇苺は名前からロリババアだと信じていたのに……まあ脱皮して若返りとか普通にやりそうだけどこの人。公安隠密局(と御園総理)に攻殻成分(しかもアニメ版2nd GIG)がぶち込まれていたのも俺に良し。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/349-e3b1339e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。