残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.68

イエサブに買いに行ったらけいおんの映像が流れてた。……なんで?

Role&Roll Vol.68Role&Roll Vol.68
(2010/05/14)
不明

商品詳細を見る
・SW2.0
前回ググることの重要性を教えてくれたレギン・レイヴさんですが、今回は「ジェネレーターがバグって身体は女、頭脳は男」というキャラ立てでルーンフォークの新たな地平を切り開いてくれました(俺の中で)。TS! そういうのもあるのか! でも残念ながらその属性は持ち合わせていないのだった。だが、奇形や身体欠損ならイケる!(イケるじゃねえよ) 気になるのはそのキャラ立てをストーリーにどう絡めていくのかだが。
この作品がアニメだったなら0.5秒でTheビッチの称号を奉られているであろう合体志向王女のキャラ立ても嫌いじゃないです。
話は「みんなが出会いました。蛮族が襲ってきたので倒しましたがそれは先遣部隊に過ぎず後ろには無数の蛮族の軍勢が控えていたのでした」程度なので特に感想もないが、途中村人にお願いされて猫を助けるイベントはあまりに浮きすぎているのでなんかの伏線なのだと思いたい。

・サタスペ
人気ランキング1位から10位までの料理を当てるまで食べ続けないと帰れないという例のバライティ企画シナリオ。もうひたすら食事するだけ。小荒ならすげー喜んでやりそう。いや、この書き方だと誤解されかねないな。自分でもけっこう楽しくプレイできそうな気はする。特に元ネタが分かるメニューを食べるときは。一つ一つがシナリオフックになりそうなメニューが60品目並んだリストは見てるだけで楽しい。楽しいだけで食欲はまったく刺激されませんが。
全然関係ないけど大量に食べる大食いキャラに対し、料理を美味しそうに平らげるキャラを健啖家キャラとして分けるのはどうでしょう(何がだ)。大食いと健啖って意味同じっつーか、ニュアンス的にはグルマンが一番近そうな気がするけど音の響きが可愛くないじゃんグルマン。今回のイラストの眼帯インドお姉さんはフードファイトしてる感じなので大食いキャラ。大食いキャラは特に好きでも嫌いでもないが、健啖家キャラは萌える。

・シノビガミ
予告からは「寄生体」ルールの追加かと思ってたが、シナリオ作成・運用ガイドでした。参考にはなったが、今度のシナリオには導入できないかな。
人工霊という単語にオートマトンというルビが振ってあって俺の中のフルハシ脳が反応したが、よく見たらオートマンだった。知らない単語を見たらまずググれという真理(もしくは現代病)に従ってみたが、オートマトンの誤植しかない感じなんだよなぁ。どうなんだろ。

・BRN
シナリオフックとなる場所を紹介する「ホットスポット」と陰謀組織の設定を解説する「ヴィランズ」を交互に連載することになったらしいが、正直前者は自分で調べようと思えばできるが、後者はそうもいかない(適当に自作するのはもちろんできるけど)のでヴィランズ重視でいってほしい。
今回はシュープリームの戦闘単位スナップドッグの紹介。旧版からあんまり変わってないけど詳しくなってた。
追加アイテムでは[死亡]状態から[致死判定]やり直しができるAEDつええ。

・レイン
システムの方向性についてR&R編集とデザイナー狩岡氏の対話形式で紹介。原作部分には興味ないけどプレーンなファンタジーDRシステムを待望している俺にとって、かなり好印象。
ただ、一番気になったのは基本ですます調の狩岡氏に対して若干立場上っぽい感じで話す編集者の存在だったのは何故だろうw 編集者が相手する人=作家先生→編集者は下手というステレオタイプが根強く頭にあるということだろうか。

・Brand New Games
『ドラゴン・マガジン年鑑』って当然のことながら富士見書房のアレかと思ってなんでわざわざ予定表に載ってるのかと思ったら、D&Dのサプリだった。
『けもぱに』は対話型推理ゲームというジャンル名と解説を見るに萌え人狼っぽいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/337-a90eef44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。