残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCASDX2

今日、某小荒と一緒にプリキュア映画を初日に見てきたわけですが、冒頭のマスターシーンからキャラ立て演出、合流、マスターの演出による分断、ミドルの戦闘を交えた再合流、そしてラストバトルとエンディングという流れはシーン制RPGとして見ると良くできてるなぁと思いました。まぁエンタメ性の高い映画のストーリーがシーン制の文脈で解釈できるなんて言わずもがな当たり前の話だけど。

PC1:ハートキャッチ
PC2:フレッシュ
3以降:それ以外
(1グループ=1PC相当)

ってな感じ。とりわけカオスフレアっぽい。悪に立ち向かう戦士という共通点を持つPCたちが交流するというところが。ミラクルライト=フレア。
というわけで新歓ではカオスフレアをやります。
・満と薫、台詞を貰えたのは大進歩だが結局戦闘なしかよ……! まったく台詞でテンション上がって期待した分ぬか喜びだったぜ……。もうプリキュアの数に加えてくれなどという大それた望みは持ちません。風月の力を使えとも言わない。せめて戦闘シーンだけは見せて……! プリキュアの力が失われたときこそ満薫やブンビーさんの見せ場じゃないのかよ!ファック!

・ブルームとブロッサムの名前が被ってるネタはやってくれるかなと思ったけど無かった。

まぁ細かいとこは置いといて(満と薫は細かくないと主張したいが)、今回もクオリティ高かったです。特にEDがスゲエ。
個人的に一番面白かったのは脇キャラがみんなミラクルライトを振ってプリキュアを助けようとしてるところで一人だけカメラを構えてた増子美香さん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/334-ccff3084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。