残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRN

ブルーローズ・ネクサス (ログインテーブルトークRPGシリーズ)ブルーローズ・ネクサス (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2009/12/19)
朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ)

商品詳細を見る
買ったー。ルーフェリアが同日発売なの忘れてたぜ。誰か金くれ。

ルール的にはベアリーがなくなったり細かい所を除けばほとんどガンドッグゼロと同じ。ただ、ガンドッグにも選択ルールとしてあったPCの特徴による特殊効果と、『夢と希望』によるダメ減が強力だから派手なアクションは出来そうな感じかな。

まぁ旧作ほどの資料を載せるわけにはいかないのは分かるが、ちょっと他陰謀組織やオーパーツに関する紙面が少ない。特に旧ゾディアックメンバーが何故裏切ったかはほとんど分からんw 好意的に解釈するなら、彼らなりの理想とブルーローズの思想がたまたま合致していただけであって、そこまでローズ財団に対する忠誠心は高くなかったって事かな。この辺は今後のサプリ展開に期待。
ちなみにBJ=死亡、Ω・ジェイソン(+ナサニエル)=行方不明、アルカード=シュープリームNo.2、マリア=シュープリーム、ダイアナ=銀の暁トップ、美蘭=龍三合代表、ケイン=セレスティアルゲート だそうな。

個人的にはスーツを着てジェシカお嬢様の車椅子を押すガブリエルという願望が実現したのでそれだけでご飯三杯いけますけどね。あときっちり20代になって表紙にも登場した学者の娘もね。サンプルキャラクターのガンドッグの姉はやっぱりクインビー姐さんなんだろうか。そういや旧作が豊富だったのでサンプルキャラがかなり少なくなった印象があるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/330-05cabbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。