残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼etc

最近、積み本があると安心感を覚えるようになったことに逆に危機感。いつ読み終わっても次の本があるのが安心するんだけど、本末転倒しそうで恐い。

やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫)やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫)
(2009/06/18)
川岸 殴魚

商品詳細を見る
思わずタイトル買いしそうになったシリーズ第二弾。いや、同姓の人物が友人にいるというだけなんですが。
その場では堪えたものの、買いなさいという天の声が(ロックの時に隣から)聞こえてきたので購入。そうだよー、お金は天が出してくれる。
で、感想ですが。うーんなんだろこれ。主人公大沼君は16年間ずっと人間だと思ってたけど実は邪神で、邪神スターターキットと共に使い魔のゴモリーちゃんとかが押しかけてくるまぁ分かりやすい落ちモノ系コメディなんですが。邪神として活動しろという外圧に対して、大沼君は特に喜びも嫌がりもしないので(常人レベルかそれ以下くらいでは嫌がってるが)ドラマが特に揺れ動くことなく淡々と進んでいきます。いくら巻き込まれ系主人公とは言えども、普通ならついリアクション芸くらいは見せてしまいそうになるが、大沼君はしません。
こういう設定だったら、ノリノリで邪神を始めてツッコミ役の御世話になるか、別の社会悪を倒して結果的に正義の行為をするか、不本意ながら正義の側と戦うハメになるか辺りがセオリーかと思いますが、これも中盤くらいで代々勇者業を営む一家の女子高生が出てくるものの、あっさり倒されて退場して、最後にはいいように利用されてるし、およそ主人公の目的とか障害とかいうものを感じられない。この終始一貫したゆるいテンションで邪神も勇者もモンスターも特に問題にならない雰囲気は独特かも。あとはギャグで笑えるかどうかかなぁ。個人的には微妙。個々のギャグではニャル子さんの方が好みかな。
勇者のくせになまいきだ。を薄めたような小説。あ、クトゥルフはちょっとしか出てきませんでした。

偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
(2009/06/11)
西尾 維新

商品詳細を見る
これもおよそ事件と呼べるようなものはほとんど無くて、半分以上キャラ紹介みたいなもんだし、事件もどうでもいい感じで解決するし、途中の戦闘描写も個人的にはあまり好みじゃないんだけど、もうこのシリーズはキャラ紹介が本編みたいなもんだしね。むしろその部分なかったら批判起きるよね。しかしマハラギオンさんが家族は性的対象じゃなかったのにちょっとガッカリ。是非彼には実妹でも抱ける変態でいて欲しかった。ハーレム的な意味でも。それだとこの話のオチがつかなくなるけどさ。
個々のキャラクターとしては、パワー系が好き(by小荒)な俺としては火憐ちゃんと神原後輩がワンツートップなわけですが、続編でもドラマCDでも何でもいいんで二人の絡みをもっとクローズアップして貰えませんかね。もうキャラクタービジネスやり放題ですよねいい意味で。とりあえずアニメもドラマCDも楽しみにしてるけど、刀語はどうすんだ俺。ネット配信とかなら見るけど、OVA12本とかだったらちょっと買ってられねぇなー。

ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)
(2009/06/19)
日下部 匡俊

商品詳細を見る
誰もが何故今頃と思ったであろうゼーガペインのサイドストーリー小説。ホントに完全オリジナルサイドストーリーで、TV版キャラではシマ司令とシズノ先輩がちょっと出てきます。ドヴァールカークルーはもっと出てくるけど、ゲーム版やってないから思い入れないんだよなー。既存ファンは嬉しいけど、新規読者は読むのかなーこれ。つーか、これからゼーガに入ろうとすると冒頭二十ページくらいで怒濤のネタバレ(いやネタ明かしか)を食らうのでオススメできない罠。
ストーリーとキャラクターは特に見るべきところがないというかふつー。けどまぁ新書一冊分でボーイミーツガールから別れまで描くのは実は結構難しいんじゃないかという気もする。特にこれはメカバトルは勿論、設定も書かないかんしな。
しかしゼーガで多世界解釈っていうネタにもうメロメロなので他はどうでもいいやw 元々あった裏設定らしいけど。積層QLとかもそうだったのかよ!て感じ。読み始めてうろ覚えだった知識をWikipediaで補完しようとした時、ルヴェンゾリの司令官が違っていたのに設定が変わったんだろう程度にしか思わなかった俺の負けです。いっそのこともっと早く多世界ネタを出してナーガを追って色んな世界を渡り歩く……ってディケイドに影響されてるのか俺は。まぁ無名世界観の例を出すまでもなく元々好きなんだけどさ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/299-8758df6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。