残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプ

最近、ソードアートオンラインのタイトルを見るたび、ソードワールドかと思って目が追ってしまう。

ソード・ワールド2.0リプレイ  新米女神の勇者たち(5) (富士見ドラゴン・ブック)ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(5) (富士見ドラゴン・ブック)
(2009/05/20)
グループSNE秋田 みやび

商品詳細を見る
刊行早いなぁ。まあ早撃ちは戦略上有用なスキルですしね。内容的には割とつなぎというか、最後の敗北エンドから今後どう続くのか楽しみ。

ソード・ワールド2.0  剣をつぐもの1 (富士見ファンタジア文庫)ソード・ワールド2.0 剣をつぐもの1 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/05/20)
北沢 慶

商品詳細を見る
うん、なんていうか、普通っていうか……90年代臭がする……。
ボーイミーツガール、それはいい。ただ、主人公の少年に対比して周囲の大人を障害として配置するあまり、大人が必要以上にゲスい描写になってる気が。ヒロインの父親はヒロインのこと駒としてみてるのかある程度愛情があるのか分かりにくい。パーティーに出てた時ちょっと優しかったのは自分に従ってたからか? しかし一番分からないのは政略結婚させようとしてる令嬢をなんでよりによってザインの神殿なんかに入れたんだ。イメージ的にはシーンとかライフォスじゃね? ルールブックにもいる重要NPC、姫将軍様もプレイボーイのオッサン貴族と話しただけで身の危険を感じないで頂きたかった。弱いよ! 性的な意味での危機なのか生命的な意味でなのかは分からないけど。貴族は実は蛮族に入れ替わられているのでその伏線なんだろうが、それなら「普段はない剣呑な気配を感じる」とかいう描写なら姫将軍の格も下がらなかっただろうに。
あとパーティーのメンツがかつて出会っていた因縁の関係の割には、それに気付く時にイベントがなくふわっと盛り上がりなく気付いたのも残念。
まぁなんだかんだ言いつつ2.0のメインストーリーになりそうなので期待はしてるんだけど。とりあえず主人公が蛮王の剣持てた理由は知りたいところだ。しかし、拳と魔封のときも思ったけど、2.0は魔剣過ぎてファイターとフェンサー以外は主役張りづらいなw これも主人公はマギテック・シューターだしどうすんだろ。 あとヒロインの触角が俺の琴線に触れた。

いつまで続くか分からないけど検索してたらたまたま見つけたので貼っとく。
ソード・ワールド2.0 リトル・ソーサラー ミュクス (角川コミックス ドラゴンJr.)ソード・ワールド2.0 リトル・ソーサラー ミュクス (角川コミックス ドラゴンJr.)
(2009/06/09)
ねこ村 モトキスねこ村 シンノ

商品詳細を見る
直された時のために解説しておくと、画像が
「ベートーベンウィルス」公式ガイドブック「ベートーベンウィルス」公式ガイドブック
(2009/06/20)
不明

商品詳細を見る
これになってたってネタね。そういや2.0DS買うのかなぁ俺。

ガンドッグゼロ リプレイ アゲインスト・ジェノサイド (Role&Roll Books) (Role & RollBooks)ガンドッグゼロ リプレイ アゲインスト・ジェノサイド (Role&Roll Books) (Role & RollBooks)
(2009/05/29)
岡和田 晃

商品詳細を見る
前も書いたけど、内容はシブいものの、中身は市街での調査・警護と野外での強襲・暗殺と、ガンドッグの典型的なミッションでとてもいいんじゃないでしょか。ネタがグルジア独立に絡む陰謀に巻き込まれるPCたちってのはシブいを通り越して客層少ないだろと思わざるをえないがw
しかし一番凄いのはクインビー姐さんの登場。これまで解説記事には常連でしたが、SWのダッカードの如く、ある種メタ的な存在かと思ってたよ。コブラも一緒に出てきたけどまぁそっちはどうでもいいや。
しかし、ルールブックのサンプルキャラクターが作中世界に実在するとなると、公式厨的に考えるプレイヤーはちょっとやりにくいんじゃなかろうか。いやまあ、同じデータの別キャラとしてやればいいんだけど。俺もその傾向があるからそんなことを考えてしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/293-6d79f312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。