残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンドッグゼロ2

pirokiさんここご覧になったのかしら……。もう特にRPGじゃ適当なこと書けない。
とりあえずちゃんと読んだのでちゃんとレビュー。

・ワールドセクション
ガンドッグに再保険会社の縛りがなくなり、単なる民間軍事会社の社員になりました。R&R45でクインビー姐さんが力説してたけど、これでシナリオがかなり作りやすくなりますね。
オセアニアエリアのNPCが同姓同名同イラストのまま、引退した最初期の老ガンドッグからエコテロリストに変貌してたのは、これが裏にして本当の顔だったということですか?w 危険ランクが低いオーストラリアの敵キャラとして設定されたと個人的に理解した。
あとは大体元のまま。

・プレイヤーセクション
クラスアーツがメインから3つサブから2つって変わったのか……って思ったらルール間違えて覚えてた俺ガイル。ずっと制限無しで合計5つだと思ってたよ。
自由取得スキル枠が2個から3個に増えたり経歴の取得可能スキルの種類が広がったり、キャラメイクの柔軟性が増した印象。クラスアーツも増えたし。
アーキタイプはデモリッションとパイロットの廃止に伴い、ハウンドは亡き人に。オーガはアサルト・メカニック、プロフェッサーはコマンダー・メディックに。新加入のゴーストはグラップラー・スカウト、コブラはアサルト・グラップラー。オペレーター・メカニックという元々のプロフェッサーの立ち位置っぽいスパイダーのツラはイシカワにしか見えません。

・ルールセクション
01の出目のタームが絶対成功→ベアリーに。確かに絶対成功ってほどいいイメージじゃないですからね、ガンドッグの01は。でもベアリー(barely)は逆に直観的に分かりにくいような。
移動ルールにゼネラルマップ(抽象マップ)が導入されたのはかなり大きい。これでシナリオメイクがさらに手間いらずに。抽象マップは≒抽象戦闘ルールでもありますし、セッション運営の面でも楽になりますね。
戦闘ルールでは制圧射撃、グレネード、格闘攻撃の対象者ができる回避を「回避行動」として一本化。乱射は制圧射撃に纏められ、細かかった部分が分かりやすくなりました。
回避行動は1ラウンド1回な上、次の行動を消費してしまうので、制圧射撃で頭を下げさせたところにグレネードをぶち込むというハメコンボはいまだ健在。同様に回避行動を強いる上、習熟度(技能パーセンテージ)によるダメージ増加や格闘・極のバリエーション増加など、近接戦闘がかなり強化された印象。
選択ルールながらミッション・ロウが実装されたのもいい感じ。ロールプレイ支援システムというか、セッションの雰囲気の摺り合わせに効果的ですからね。
あとはチェイスルールが分かりやすくなったり、爆薬で壊せる目安が載ったり、空気読めないミリオタは自重しろとか言われてたりします。

・データセクション
武装カードが小さくなって錯覚しそうになったけど、それほど種類が増えてるってほどでもないですね、多分。とはいえこれを手作業でコピーするのは正直タルすぎるので、本当にサプリでカードを発売して下さい。さ……二千円までなら出す。
信頼性ルールががらりと変わった他、細かいバランス調整がされてるっぽい。キャラクターのCP枠もちょっと大きくなったし。
ファイブセブンが弱体化したり、WA2000が.300win仕様じゃなくなったり微妙にマンチっぽい武装が出来なくなってるのがちょっと悲しいw

・シナリオセクション
旧版のサンプルシナリオ1とほぼ同じ展開な上、シナリオ数も2つから1つに減ってゼロの唯一と言ってもいい不満点。まあ不満と言うほどのものでもないですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/245-ca59eedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。