残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絢爛日記5

謎系メモ。 ・絢爛舞踏は誰かと再会するために舞うようにしか生きられない生き方。それは既出だが、それに即してヤガミとイイコが自分は絢爛舞踏であると発言(イイコが再開したいのはマイトだとして、ヤガミは誰なんだろう)。

・ヤガミは元の世界では死んだことになっている(第五? 第七?)。助けてくれた人は医者ではなかったから、別の世界での生を用意することしかできなかった(助けてくれた人=A?)。

・ヤオトの加速に対抗するため、セプは第七世界の二分割を計画(個人的予想としては、アイドレスはこの第七世界2が舞台な気がする)。

・ハックマンはPCが介入者であることを見抜いた。

・ニャンコポンは以前の記憶を封印している。昔もいい女だったらしい。

・ニャンコポン曰く、この世界にはかつて太陽になった男がいて、その男が望んだからこそ知類は平等になっている(男=光太郎だろうけど、ニャンコポン=ふみこ?)。

・マイトは世界移動後、その世界で二十日大根が芽を出すとそろそろ他世界に飛ばされるタイミングらしい。この世界では全然芽を出さない(こんなことにも設定的に意味がありそうで怖い。ていうかなんで二十日大根なんて育ててるんだマイト)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/24-35c4dfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。