残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絢爛日記1

やばい、絢爛おもろい。ハマる。記録を付ける体力がなくなるまで遊び倒させるほど。というわけで昨日の絢爛。 カッコイイOPを見た後介入開始。ずいぶんあっさり乗組員になれるなーと思いつつ、ささっとチュートリアル終了。編成通り、RB乗りとしての道を歩み始める。予想通り戦闘は面白い。ゆくゆくは先読み出来るようになりたいが、とりあえずどのマヌーバが繋がるか覚えていこう。

レベル2マヌーバも使用可能になり、ある程度威信点が貯まったのでタキガワをクビにする。撃墜数を稼ぎたいというのもあるが、あちこちでタキガワ死亡報告があったから。お前のためなんだ、整備にまわってもらったけど恨むなよタキガワ。ネリ姐さんと仲良くな。

それと平行して、艦内の女の子たちにコナをかけ始める。初期メンバーでもいっぱいいるなーなどと思っていると、不思議な感覚が……。
あれ……? ニャンコポン、意外と萌えるぞ……?

というわけで、彼女の77歳という年齢は心の棚に置いといて色々話しかけてみると、時折真面目なことも喋ってくれるようになった。
「昔、それは強い奴がいたの。それこそおとぎ話くらい。今では300じゃきかなくなっているでしょうね」
ってこれあっちゃんのことだよな。やっぱり第五出身なのかとか思ってると、それ以上の衝撃発言。
「私は私の主君、完全なる青の計画のために今まで生きてきたの」
……。あんたAの配下ですかそーですか。ガンプオーマなんだろうか。まぁ心配せずともじきにこの船に乗ってくると思いますよ。ゲーム中ただ一人知恵者を怪しいと思ってるってそういうことかよ。

長くなったので続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/20-fb0845de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。