残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドリア感想

マスター当日午前4時からのスパートでなんとかシナリオも完成。というか、いつもよりきちんと作ってある感じだ。今までの経験則だと、徹夜明けのマスターはセッションハンドリング能力が2~30%落ちるんだが、そこそこ上手くいった。OBの方にも楽しんで頂けたようなので良しとしよう。

シナリオは最近サプリが発売されたソードワールドのファンドリアでの調査物。一回生は調査に慣れていない感じだったが(そういや最近調査シナリオやられてないかも)、個々の出番を作れたから黙らせずに済んだと思っておこう。最終戦闘では、トランスファーしたため精神力が残り一点のファイターvsレッサーヴァンパイアという恐ろしいカードが出来てしまったが、マスターのオープンピンゾロで敵味方死者無し(Lヴァンパイア除く)というミラクル達成。感動した。

しかしファンドリアはアレクラストの中でも特に近代的。SWで弁護士という言葉を聞くことになるとは思わんかったよ。様々な組織がパワーバランスを保っていて、攻殻機動隊とかのノリでもシナリオできそうだなーと思ってたら気づいた。国王の代わりに複数の組織が自らの利益のために国政を動かしてるって、巨大企業が政治を支配してるサイバーパンクと同じ構造じゃん。こういう雰囲気は大好きなので、しばらくSWはファンドリアでやるかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/17-deb74629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。