残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック日記4

Eスト

表面早々のネクラで四人死亡(その内一人はクローン復活)とロックIのオープン、ライオットがトラップ全露見しそれを受けてE/Gラン(ネクラ死亡後)がWWでライオットと親友になり、さらにネクラから戦闘復活したキャラが即座にニケを振ってSストオープンと早い展開。表面のままSストがロックを追い回し始めたので顔EVILのEストも参戦し、これまたオープン。

ロックは狩りきれず裏面になり、復活したランを含めてライオット、E/Sストの四人連合が結成。GOOD勢はロックと4レベル。残りは裏面一歩目のE.Kに引きこもっているノンエスと拠点に留まり続ける謎のクローン復活者。

とりあえず四対二で激突。ロックの説得でランが寝返りSストが痺れて即殺。ロックの船G弾で我がジャマーが破壊され、フィールドで4レベを装っていたトループの攻撃でライオットが重傷とEVILはガタガタ。しかし、バラバラになったEVILを追撃してきたロックがビーキャンを防御できなかったため、かさに掛かって巻き殺しに成功。それを見ていたトループがロックを強制リンカ。見事大司教になった元ロックはトループを改宗させて一瞬にしてG/E比が逆転。ネクラでクローンを失い日和っていたヴェルニムとランが合流したが、そのまま数の力で押し勝ち。最後までE.Kにいた聖っぽいものが戦闘召喚を要求してきたので復活が嫌だとゴネてみたら、接触すれば顔を変えると主張。EVIL顔の我が大佐が歩いていって聖がオープンし勝利宣言。

ところで、プレイヤー全員が全員とも脳死んでたので誰も気にしてなかったが、最後に戦闘もせずに正体バラした作者は実は負けてるんじゃなかろうか?
スポンサーサイト

コメント

本当だ。確かにあのままだと作者は負けてるな。脳が死にすぎで気付かんかった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/162-0395c5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。