残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ読んだ

『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』
関係修復編……かと思ったら瞳子の秘密編。あったね、そんなのも。大概長ぇよ最近。刊行が比較的早いのが救いだが。もう姉妹になるのはこの次の次くらいと見たね。
あとがきのキャラの暴走は乃梨子かね? 白薔薇姉妹がすれ違ったのはお互い想い合っていたからでしたの流れには思わず笑ってしまったが、同学年と絡むと乃梨子はイイ動きをするなぁ。祐巳はお姉さまの貫禄が出てきてるし、何の動きもない黄色を見ていると小荒の嘆きが聞こえてくるようだ。黄色はなんにせよ令ちゃんが完全に妹離れしてからか。

『バッカーノ!1934 獄中編』
刊行があんまり早くないのがこれ。作者は速筆の部類に入ると思うけど、シリーズ多すぎ。成田良悟作品とアリソンシリーズはあんまり再読してないせいでストーリーを把握するのが大変。今回もグラハム・スペクターさんが新キャラなのか既出なのか分かりませんでしたよ。
内容は……続刊待ち。問題提示編だけみたいなもんだしなコレ。

『キノの旅 X』
その点キノは読みやすいな。どっちがいいという訳でもないが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/156-746c1da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。