残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SW小説

『ダークエルフの口づけ』

『ツアー』に合わせたファンドリア短編が長編シリーズに昇格。既に五冊分くらいのプロットはあるらしい。方向性は嫌いじゃないんだが、なんというか。
特にラミア様のイメージが大分違う感じだ。『ツアー』読む限りでは無駄な嗜虐趣味とかなさげな人に見えるんだけど。途中まではラミア流ファンドリアンジョークだと脳内解釈してたが利用されただけのカタギを殺しちゃったしなぁ。あとシャーマン7、シーフ6、ダークプリースト4のベラとタイマンで勝てる発言。敏捷度20で飛んでくる達成値20前後のミュートを恐れてないよこの人! 知謀策謀の人だと思っていたのに……。そして時に策に溺れるお茶目さんだと思っていたのに。これもファンドリアンブラフ?

他気になった点とか
・ファラリス信者は地獄含め一般的なあの世を信じないはず
・神の心臓は西
・ウォーターブリージング(2点)ケチらなければならないほどどこで精神力使ってきたんだ?
・腱切られたのはリジェネレーションが必要じゃ?
・アマデオ冒険者上がりとは思えないほど弱い

どうでもいいけどファンドリアンジョークはエスニックジョークのノリでちゃんと考えれば色々ネタはありそうだ。誰かやってくれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/147-3191fb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。