残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本1

『はやわかり!! ライトノベル・ファンタジー』
一昨年くらいからラノベ解説本ブームが始まったかと思うんですが、最初に一冊買ってみたらその後雨後の筍の如くどんどん出版されていく状況に、妙にコレクター魂を刺激されて何故か片端から買い込んでるわたくし。
その一端かと思ってたら作家志願者向けの指南書だった罠。しかも少女向けファンタジーとやけに限定的。第一部の「小説を書くための『30日ドリル』」がちょっとアレだったので驚いたが、文責が編集部だったので納得。その後のファンタジー解説はそれなりに面白かったけど、ホントにファンタジー初心者向けって感じだな。少女向けファンタジーラノベの歴史の流れという普段馴染みのない分野が分かりやすく書いてあったのが収穫。

『ライトノベルを書く!』
これははっきりと解説本じゃないと分かっていたが、インタビューの面子が珍しかったので買ってみた。あと乙一の書き下ろし。大人ってずるいや。
開いてみると短編はともかく、イラストコーナーがあったり佐藤大の鼎談があったりしてよく分からん本。サブタイに"How to write light-novels"とあるけどそれほどハウトゥ本でもないし。インタビューはきっちりしてるので、その辺が読みたければ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/141-bb46cafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。