残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

一日でワンダが一周終わってる不思議。

『リリアとトレイズ イクストーヴァの一番長い日』
とりあえずこういう上下巻は一冊にまとめてもらえないもんか。値段は二冊分でいいから。終わクロが許されるなら大丈夫なはずだ。もしくは同時発売。特にアリソンシリーズは伏線とか忘れがちで困る。既刊が手元にないし。
ラウリーがニヒトーの娘である可能性は半々くらいかなぁ。そうじゃないと動機と行動がいまいち不明になるけど。しかし主人公二人に加えトラヴァス少佐とアリソン、カーまでいるといまいちピンチ感がないな。

『ストレイトジャケット イケニエのヒツジ』
黒騎士がメイスン兄妹である可能性は半々よりは高そうだ。下巻は来月予定なのでよかったよかった。

『マリア様がみてる くもりガラスの向こう側』
相変わらず話進まねぇな。進展があった事といえば、婚約解消宣言と祐巳の成長くらいか。今更小笠原パパの好感度アップイベントは何なんだと疑問を呈してみたら、小荒にハッピーエンドの布石じゃないかと言われ納得。しかし愛人と縁を切らないと結局は意味がないと思う。紅薔薇姉妹の触れ合いのための一冊でした。小荒は紅はどうでもいいらしいが。

『シャンク!! ザ・ロードストーリー 百年かけた願い事』
相変わらず秋田禎信は素晴らしいなぁ。あれだけの展開を無理なくまとめきって尚面白くする構成はスゴイよ。贅沢を言えば全十巻ぐらいでまったりと読みたくもあったが。秋田作品には珍しい直球のラブ成分もあったし。これからも信者を続けていこうと思います、まる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katala.blog14.fc2.com/tb.php/107-f1a6c14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。