残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.105

Role&Roll Vol.105Role&Roll Vol.105
(2013/06/11)
朱鷺田 祐介、西上 柾 他

商品詳細を見る
SHADOWRUN
結局まだアーセナルちゃんと読んでないや……。パーティ用のヴィークルの費用は頭割りにした方が良いとかあってあるあるネタ的に笑ってたんだけど、アーセナルにも同じこと載ってるのかな。
あと格闘ルール紹介と東京エリア紹介合わせてサンプルキャラデータが3体分ってのも地味にスゴイ。毎号毎号R&Rの朱鷺田センセー濃度高すぎである(エクリプス・フェイズと深淵は毎回ざっと目を通すだけだが)。あと冒企濃度も。

SW2.0
七剣刃クロニクルの第一話の小島を舞台にしたワイルダネスシナリオ。天候による光量や雨のペナルティのルールが野外の気分を盛り上げる。それっぽいシチュエーションが必要だったら自作シナリオに流用しよう。

カオスフレアSC
温泉オプションの登場によって、ルールブックを読んでると腹減るシステムからサプリを読んでるとスーパー銭湯に行きたくなるシステムへ。光翼騎士は庇ったときのダメージが減少する岩盤浴、フレア代償が重いデモロやスペリオルにはフレア1枚が2枚分の代償になる風呂上がりの一杯が強そう。

ブラッド・クルセイド
領域キャンペーン用サンプル領域として、中世ヨーロッパのどこか(おおざっぱ)にあるエイト・バロウズのデータ。地味に中世用セッティングの世界設定として使える。

ガンドッグゼロ
TRS中の状況変化を表すリミット・イベント表。今回のSW2.0の天候変化表とのシンクロニシティ。やっぱりTRSを単調にしないためには気を使う必要がある気がするな。
スポンサーサイト

R&R Vol.104


Role&Roll Vol.104Role&Roll Vol.104
(2013/05/17)
アークライト

商品詳細を見る
ブラッド・クルセイド
カードランカーとのコラボシナリオの他に、狩人、吸血鬼それぞれの作成tipsが掲載されていてとても便利。特に、俺のようにデータ勘のない人間にとっては、な……。
シナリオはブラクルとカードランカーで同じストーリーだった。

カオスフレアSC
表紙絵の真面目な顔してプレゼンしてるタックスマン自体で面白いのに、他の四人が全員それを無視してて草不可避。

アーカム計画
佐比売党の解説を通じて、CofCにおけるカルトの創造方法と使い道を解説。後者はキャンペーン志向の内山靖二郎氏らしいものなので、単発ではなんだかんだいって『カルト・ナウ』を使うのが手っ取り早い気がする。

SW2.0
シナリオ「5つの神像」掲載。地方の村に行っていろいろな信仰がある、というとノスタルジーをかきたてられますね(このシナリオでは信仰、神官はそこまで重要なファクターじゃないけど)。

SHADOWRUN
日帝(東京)解説編第一弾。東京サプリは早く翻訳して欲しいんだが、なかなかそうもいかないんかな。その分この記事があると思えば十分なんだが。

ガンドッグゼロ
シナリオ作成法解説。ストーリーから作れとのクインビー姐さんの教えだが、ここで言う「ストーリー」は個人的にはほぼ「ミッション」と同義の用法だな。要人警護とか目標物奪取とかのレベル。そういう「ストーリー」のパターンを用意した上で、ゲーム的なデータに落とし込んでいく、と。
ルーリングガイドの「突発的な情報収集」は情報収集ルールの運用法として頭に入れておきたい。ていうか事前に情報収集のためのキーワードを提示する正規ルールは調査系シナリオとはあんまり噛み合わないので、全部こっちでやってもいいくらい。

スピコピ
CofCシナリオレポート。歌を電波に流してたのはNPC加山だと思うんだが、なんで(どうやって)そんなことしてたのかよく分からんな……と思ってたらちょうど最新号にシナリオが載ってた(まだ読んでない)。

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。