残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aマホ Ver.4

Aの魔法陣ルールブックネクストジェネレーション (ファミ通クリアコミックス)Aの魔法陣ルールブックネクストジェネレーション (ファミ通クリアコミックス)
(2012/09/15)
高渡あゆみ

商品詳細を見る
すげえ、本当に八割方漫画だ。コミック扱いで流通するのはなにげにすごいんじゃなかろうか。RPGのルールブックとして有利なのかどうかは分からんが。

漫画としてはアレだ、一般的なルールブックの端々によくあるリプレイ調のルール解説コラムを繋げた感じ。主人公は玖珂光太郎と小夜の息子(たぶん)で、SDを務める。あとその義妹と芝村未来と山梨先輩(レムーリアキャラっぽい? 作成PCも茨城風蔵だし)と猫神ゼータがPL。一つのM*を解決してPCを成長させるまでが漫画になってます。
ルールとしてはガンパレリプレイに掲載されたβ版とあんまり変わらないかな? 根源力制が廃止されてパワー制に。根源力システム好きだったんだけどな。A-DICの「神々の宴」は公式サイトにあった奴をベースに、いろいろ用語が追加されてる。
スポンサーサイト

カードランカー

超次元カードバトルRPG カードランカー (Role&Roll Books)超次元カードバトルRPG カードランカー (Role&Roll Books)
(2012/09/07)
平野 累次、冒険企画局 他

商品詳細を見る
世界観
超常の力を秘めた「ソウルカード(ゲーム名)」が大流行している世界。ソウルカードでモンスターを召喚して労働力として活用したり、ただのTCGじゃないということも広まっている。ただ、実際にモンスター召喚したりできるのはカードランカーと呼ばれる、才能のある人間にしか出来ず、その中でもPCはきわめて強力な「レジェンドカード」を持った特別な存在となっている。カードの暗黒面に魅入られたダークランカーを倒すのがシナリオの基本構造となる(ダークランカーはミサイルの直撃にも耐え、カード警察の手にも負えないため)。カードゲームで世界征服も人類滅亡も出来ちゃう感じというか、何でも「カード」つけりゃいけそうな感じはノリさえ掴めりゃやりやすそう。
ソウルカードは一説には宇宙開闢から存在し、カードを扱わせるために人間を作ったとも言われるくらいで、既存のサイフィク(+迷キン)世界とは別世界に見えるがリプレイには六分儀市が登場する。というかPCの一人は小鬼。まぁマギロギやハンターズ・ムーンの記述を見れば、サイフィク世界観はいくつもの平行世界を内包してるっぽいしな。

ルール
モンスターカード(シノビガミで言う忍法、ハンターズ・ムーンで言うアビリティ)が特技と完全一対一対応になっていて、それぞれの分野ごとに11種類用意されてるのは分かりやすい。基本的にモンスターカードで攻撃して、相手はLP(耐久力)で受けるか、判定をしてモンスターカードで受けるかの選択をする。後者の場合受けたモンスターカードが使用不能になる。手持ちのカードすべてが使用不能になるとLPが残っていても戦闘不能。
後は使い捨てアイテム扱いのマジックカードや、クライマックスフェイズ以前に伏せておけるセットカードなど、いわゆるTCGっぽさは再現されてる。
個人的には「引き」をルール的に表現して欲しかった(難しいだろうけど)。もしかしたらモンスターカードでの攻撃判定に失敗したら引けてなかったってことなのかもしれんが。

総じて世界観もルールもTCGというテーマと繋がっていて遊びやすいシステムだと思う。ところで、HET社のHETってなんかの略称なんでしょうか。あと作者がニンジャヘッズらしく、それっぽいネタがちょっと見られる。豊満とか。

R&R Vol.96

Role&Roll Vol.96Role&Roll Vol.96
(2012/09/07)
アークライト

商品詳細を見る
サイコロフィクション特集
まず新作カードランカーの紹介とシナリオ、そして既存作の紹介とイメージソース作品をそれぞれ三つ(ピーカーブーなら『怪談レストラン』とか)。マギカロギアに『木島日記』は目ウロコ。確かにあの仕分け屋稼業はちょっと書警っぽい。あと『ダークナイト』はブラクルの幸福破壊の参考になるとかね。

カオスフレアSC
世界設定は富嶽の魔術、データは剣客と巫女の特技と富嶽共通アイテム。パスを消去できる《※縁断ち》はすごいな(本来の用途は強化避けだけど)。なんかこーこれを習得させると孤高の引きこもりキャラとか作ってしまいそうだが。

ブラッド・クルセイド
唯炎さんはホントニンジャアトモスフィアを感じるなぁ。カラテできるしジツ持ってるし。今回で追跡フェイズ終わりで、唯炎さんの悟りがついに破壊されずじまいなのがちょっと残念。幸福破壊では将軍の幸福が「大統領」のせいで、PCたちの戦闘とはまったく別なところでクーデターと鎮圧がナチュラルに行われてるのが素晴らしいな。ブラクルはPCの幸福が「地球」だったら吸血鬼は地球破壊しないといけない(できる)ゲームだからな。
あとリプレイ3巻の興奮剤=バナナネタの元ネタが出てきてる。

アーカム計画
人間社会に隠れ潜むタイプの神話生物を擬態、後天的変身、自然現象と解釈されるもの、などパターン別に紹介。「言い伝えに登場する神話怪物」の項はキバヤシめいた陰謀論チックになっていて笑った。

ガンドッグゼロ
久しぶりの記事ヤッター! 来月には特集予定されてるし、「アリス」も期待していいんですよね? ね……?
記事はちょっとしたSSと選択ルール「パーソナルイベント」と「特別報償」。「パーソナルイベント」はセッション中のイベントをパーソナルイベントとして認定することで余暇行動のようなボーナスを得るもの(セッション後に認定してもいい)。「特別報償」はデブリーフィング時に活躍したPCに話し合いの結果で与えるボーナス。

Brand New Games
シャドウラン新版は……一端保留。今月出るものはほとんど買ってきてもらったし、あとはSWリプレイと『るるいえ』シリーズかな。シノビガミ悪とダイアモンドキャッスルは年内に買えれば御の字ということで。

R&R Vol.95

Role&Roll Vol.95Role&Roll Vol.95
(2012/08/10)
アークライト

商品詳細を見る
忘れてた。

SW2.0
大陸地図の舞台となった地域に各作品を配置している作品ガイドがまとめとして秀逸。ミュクスがなかったことにされてなくてよかった。

マギカロギア
リプレイでも登場したオリビニオス監獄を含む、〈異境〉の設定とデータ集。日本の地方都市めいた小さな世界「灯火町」や魂を連れ戻して反魂がなせる「死者の河」などシナリオフックとしてもよさげ。

ブラッド・クルセイド
唯炎さんが無駄に全裸になっていた。もしかしたら2ラウンド目でビーム撃つつもりだったのかもしれんが。

ブルーローズ・ネクサス
大量絶滅の解説だけどゲーム的なデータとかはなかった。ふと思ったけど《マーヤ》って想定CV坂本真綾なのかな。

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。