残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.86

Role&Roll Vol.86Role&Roll Vol.86
(2011/11/11)
アークライト

商品詳細を見る
・シャドウラン特集
  • オーグメンテーション、SR4A(2012年1月)、アーセナル(2012年春)と、リプレイ「天使たち」シリーズの刊行予定
  • オーグメンテーションに載る装備の幾つかの解説
  • オーグメンテーション使用のアーキタイプ三種。昼は学生というもう一つの顔を持つ若きサムライ《ヤング・ガン》、物理的身体は生命維持装置に繋ぎっぱなしで、ほぼ完全にマトリックスに特化したハッカー《ドルフィン》、兎頭の戦争屋《ヴォーパル・バニー》
・聖戦士物語
欄外の「情報局」にも書かれてるが、普通に大団円で終わりました。エピローグ部分は殆どなかったと言ってもいいくらいあっさりだったので、多分単行本化されるときに加筆されるんだろう。
イングリッドさんの首切り刀キャラが輝いていた(戦闘だけでなく、ロールプレイ部分で)ので、もっと早くやって欲しかったw

・カオスフレアSC
まぁ完全生物であってもブラックホールは居心地悪いだろうし、寒暖を気にするいるるんはちょっと敏感だってことで。

・シノビガミ
「弐」発売当時は、なぜ吸血鬼の流派が中国母体とメジャーどころを外してくるんだろうと思ってたが、今回で西洋系もフォローされそう。
忍者以外の超常能力者集団「外道流派」も解説されるらしいが、データは付くんかな。個人的にはCIA極道押しを期待。

・ブラッドクルセイド
文責もイラストレーターも同じせいか、完全にずむーんと記事のレイアウトが一緒ですね。
この世界の吸血鬼は強大になればなるほど人間社会に深く浸透して、社会的影響力を強めるというのが一般的な模様。ノスフェラトゥ氏族(V:tM)みたいのはいないっぽいですね。吸血鬼はすべて邪悪で、七つの大罪に象徴されるカテゴリーに分類されているってのが氏族に当たるというか、データ的、ロール的なな差異になるのかな。

・アーカム計画
飛行するポリプ特集。「盲目のもの」の由来が分かったのが良かった。
スポンサーサイト

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。