残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.78

Role&Roll Vol.78Role&Roll Vol.78
(2011/03/11)
アークライト

商品詳細を見る
・サイコロフィクション特集
マギカロギアの戦闘システムは、術者本人同士ではなく召喚した精霊その他に戦わせる形らしく、正直テクスチャの問題とはいえその点はあんまり好みじゃないが、シノビガミ同様プロッティングをして攻撃・防御を判定するシステムは面白そうだ。基本的に不死存在である魔術師本人の代わりにダメージリソースとしてNPCが削れていく「運命変転」システムは、いわゆる「因縁」をゲームリソースとする上でのテクスチャとしてはなかなかよくできてそう。実際にやってみたら理不尽さとかを感じるかもしれんがw 魔素システムはよく分からん。魔法のリソースになる魔素をゾロ目が出たりするごとに記録していくのはやや面倒かなとは思うが、そこまで重いわけでもないだろう。
六分儀市サプリはゲーム的にはそれぞれのシステムの遭遇表やシーン表があるだけで、8ページほとんど丸々シナリオフック集。いつも怯えた目で中空を見つめていて霊でも見えてるんじゃと噂される女子中学生・見田香織は、そのまま素直にピーカーブーサイドの存在かと思ったら、忍者が目撃されていて笑った。平屋太陽王さんは魔術師にして忍者なのかね?

・エターナルエンパイア紹介
エターナルエンパイアの導入は遺跡の情報で村興しかよ。それは危険だろー。いくらラクシアの冒険者がある程度社会的に認められてるとはいえ、ロクな冒険者の店もない状態じゃゴロツキまがいの山師の流入は止められないだろ。と思ったら第一のミッションが冒険者の店の主人になってくれる人を探して店を誘致するところからだったw しかしこれ、招かれる方もバクチだよな。情報がデマだったり、あっさり遺跡が枯れたりしたらアウトだもんなぁ。シナリオ上はさっくり来てくれるみたいだけど。まぁこんなとこで迂闊に判定させて躓かれても困るのは確かだが。

・妄想性RPG
RPGを完全に理解し完結させると、完全性を保つためにその存在は他者から干渉不能になる、というネタはシャンクの不死秘法を連想させる。個人的にも使ってみたいネタなんだが、RPGのシナリオに組み込むには観念的すぎて難しいんだよな。そもそも不可知不可触の存在ってどう表現すればいいのって話だし。

・聖戦士物語
何故通りにくいと予め分かってた導入を使うんですかw そんなに伯爵が出したかったのだろうか。確かに一番キャラ立ってた気はするけど……。敵キャラとして魅力的かどうかは別として。
しかし蛮族と馴れ合いすぎだなぁ。別に馴れ合う展開をやるなとは言わないし、PCの精神性や将来性を見込んでということも理解できるが、その敵が感銘を受けた所を読者の立場としては感じられないんだよな。あとこの前のドレイクといい今回のヴァンパイアといい、読者投稿キャラを盛り込もうとし過ぎて散漫になってる印象がある。全体のラスボスっぽい奴って出てきてたっけ?

・カオスフレアSC
ADAMASでヘルシングやらなんやらが出来そうだなと思ったら、最後にそのものズバリロンデニオン支部に強力な吸血鬼のカオスフレアがいるという噂もあると書いてあった。まぁ吸血鬼狩りの吸血鬼なんて珍しくないモチーフだけど。しかし吸血鬼はデイブレイク取らないと弱い印象がどうしても……。

・ブルーローズネクサス
オーストラリア特集。ドリームタイムはなんか昔からロマンを感じる。ニャルラトテップの仮面もオーストラリア編も可能ならやりたかったなぁ。

・Brand New Games
なんだこれ? 「バルナ・クロニカ」はリプレイも合わせて二つの欄が先月と一言一句同じだ。穴埋め?
「マギカロギア」は今月末で確定かな。「アリス・イン・ナイトメア」は順調に遅れてるな……。今のところまだポシャる臭いまではしないけど。
スポンサーサイト

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。