残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.65

Role&Roll Vol.65Role&Roll Vol.65
(2010/02/13)
不明

商品詳細を見る
・SW2.0
シナリオはぶっちゃけ戦闘シナリオなのでこのレベル帯のシナリオ作るときにしか参考にならないわけですがw、結果としてバトエルデンを初めとしてこいつらがまだ何人かこの地方に残ってるのが凄いな。バトやん以外はあんまり公的な立場もなさそうだし〈伯爵は腰が軽いし)ちょっとやそっとの蛮族ではフェイダン地方は平気という安心感。
フェアリーガーデンは書かれてるほどミストキャッスルと違わないような。トゥルーエンディングシステムって言っても、ミストキャッスルも出るだけなら中レベル帯で可能だけどヤーハッカゼッシュ様を倒すためには相応のレベル上げが必要なわけで、結局同じじゃね?

・ハンターズムーン
スピコピを見るに、遭遇フェイズで延々普通の調査シナリオをやって、その後戦闘に入ることにすればローカルでも回せそうな気がする。
ズムーンと略すと秋田信者っぽくていい感じ。

・シノビガミ
冷蔵庫に冷たいカーチャ様、レンジを開けたら温かなカーチャ様、戸棚の中からとっておきのカーチャ様、バナナを剥いたらカーチャ様、おはようからお休みまでカー(ryを思い出した。
表の顔が全員ルツボで秘密を見たら誰も本物がいなかったら面白いな。というかプレイヤーが明らかな今までのリプレイの書き方だと読者には(もし本物がいたら)分かってしまうのだがどうするんだろう。プレイヤーは同じだけどあえてズラす叙述トリックか。

・スピコピ
腕四本の女の子がモノ子っぽくてかわいい。

・りゅうたま
ゴブリンボールのルール化……GURPSサッカーという単語が頭をよぎりました。

・アーカム計画
記事本体は20年代のシナリオのネタをうまく流用すると奥行きが出るよみたいな話ですが、その下の『クトゥルフ2010』の紹介が気になる。データ、シナリオ、これまでR&Rに載ったコラムのような選択ルールとか載るみたい。俺のように現代シナリオしか作らない人間にはこれは嬉しい。つまりクトゥルフなう。(←思いついてしまったので書かざるを得なかった)

・BRN
情報収集について。まあシノビガミもそうだけど、妄言の吐き方は重要ですよね。あとセレスティアルの妄言が一番真実に近いこともあるってのはもっと周知されるべきだと思う。参加者間でこれに齟齬があると結構な確率で惨事が起きそう。
あとはFAQとエラッタと追加データ。ヒンデンブルグはヘルシングごっこをするには必須だけどレーダーに映らない上一般人は認識すらできないという完全ステルス仕様なのはちょっと寂しいな。シームレスワールドだと仕方ないんだが。

・ガンドッグゼロ
TRSは参加しない他のプレイヤーが退屈にならないようにするとか、単にダイスを振り続けるだけにならないようにするとかがめんどくさいので苦手なんだけど、やっぱりデザイナーの見解としては「できれば[ミッション]に1回は用意したいものです」なのか……。うん、ぼく、がんばる。

・Brand New Games
『密林の守護者 チャムチャム』
『運命のくノ一 かすみ』
部室のクイーンズブレイドコーナーはその重量で棚を破壊するほどになりました。なんというか感無量。

『天下繚乱RPG』
先月書いたあと調べてSRSだと分かったときの俺の購買意欲の下がりようと言ったら我ながら異常。どんだけSRSに負のフィルターを掛けてるんだっていうね。天羅WARでは世界観的にもデータ的にもSRSの標準時代劇にするには濃すぎるというのは分かるんだが……買わないだろうなぁ。

『たんとくおーれ2』
売れてるのかw
スポンサーサイト

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。