残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.61

秋のカレー&カレーパンまつり前のRR更新

・対談
なにゆえこの二名……若い子にはキャッチーだったりするの実は?

・スピコピ
「ブルロネクサス」
ガンドッグにしか見えねーw あと2p3コマ目が最初PCと気付かず、(俺の考える)ジェシカお嬢様はこんなんじゃないやいとか思ってしまった。
しかし、シームレスワールドということで、ジェシカお嬢様が20代になってたらどうしよう。いや、それはそれで全然アリだが、20代未婚(多分)天才お嬢様の魅力を如何にロールプレイすべきか。そしてマリア辺りとどう差別化を図るか。これは個人的に重大な問題である。
……とか思ってたら。(続く)
「門星明華学園」
部室にあったルールブック読んだけど、もう既に百万回言われてると思うが徹夜明けの読解力の低下を差っ引いても読みにくかった。役がなんなのか、かなりの間分かんなかったもん(役の数と同じだけ、六華仙なら六つ、七星太極なら七つ同じ目のダイスを集めることだと思うが、確証はない)。あとダイス振りすぎじゃないですか?
「ローズ新版」
ものすげーローズ臭w(褒め言葉) ダイスゲーになんてさらさら興味ないぜ!という気概がガンガンに伝わってきます。ガンガンに。
ローズは世界観を勉強するのが億劫で手を出しにくいシステムの一つだが、ちょっと買ってもいいかと思った。
しかし、「守護者」→「守」→「す」+「お日様」→「様」→「よう」→「う」=「吸う」というローズガーデンシステム(ゲーム中で集めた言葉から敵の持つキーワードを作るそうな。これだけだとよく分からんが)は、MMRの暗号解読かDQNネームの付け方講座みたいだ。

・アーカム計画
石塔でヨグ様召喚と、オーソドックスな現代クトゥルフシナリオ。カレーまつりでやってもいいかな。

・六門世界
ああ、世界観変わっちゃうのか……TCGは途中でリタイアしたし、TRPGも第一版の基本ルールブックしか買わなかったけど、愛着のある世界観がなくなるのは悲しいな。伊藤勢の漫画版は名作。部室に置いといてもいいけど、扱い悪いから所有権を捨てるつもりのやつじゃないと置く気しないんだよな。

・ブルーローズ・ネクサス
(続き)とか思ってたらそれどころじゃなかった件。
アレクサンドロス大王の遺産を巡る戦いで主席秘書官ナサニエル・ウィンスローが死んだのをきっかけに、《ブルーローズ》を支えるゾディアック・メンバーが離脱、その多くが敵対組織に移籍した。
ああ、「イスカンダル」がサラリと流されてるが触れられてたことがむしろ嬉しい。そしてジェシカお嬢様のカリスマのなさっぷりが忍ばれて泣ける。何よりあれこれ理由をつけられてはプレイの際パージされてきたゾディアックメンバーシステムがなくなっているようでやっぱりかと。アルカードとマリアはシュープリーム、ダイアナは銀の暁、美蘭は龍三合とそれぞれ妥当なとこに行ってる様子。もう一行につきツッコミどころは一つにしておいてください。
やむなく若きローズ家の当主、ジェシカ・ローズは、《ブルーローズ》の強化としてPSC(民間保安企業)の傭兵を雇い入れることを決断、通称“ガンドッグ”と呼ばれる彼らをエージェントに加えて、オーパーツを巡る陰謀組織との戦いに乗り出すことを決めた。
システムだけじゃなくて世界観もクロスオーバーかよ!
かくして、かつての味方を敵に回し、危機に陥る《ブルーローズ》。今度、世界を救うのは君の任務なのだ!
やっぱりB級エージェントシステムだという自覚はおありだったんですね……。
スポンサーサイト

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。