残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップを見てふと思い出したが

この前好きなキャラを聞かれて普通にライオットって答えちゃってた。ギアスの意味ねぇー。
ペナルティとして禊をもう一回増やすというのをまず思いついたが、一年経って三分の一しか達成できてない目標をもう一年分増やすというのは辛すぎて涙が出そう。ゲームで自主的にペナルティ負う(白カード悪い方取るとか)のはゲーマーとして他の人に不誠実だし、とりあえず来月一杯はキャラのセッティングからコンバットカードの配りから進んでやる公共奉仕を己に課すことにしました。
スポンサーサイト

大沼etc

最近、積み本があると安心感を覚えるようになったことに逆に危機感。いつ読み終わっても次の本があるのが安心するんだけど、本末転倒しそうで恐い。

やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫)やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫)
(2009/06/18)
川岸 殴魚

商品詳細を見る
思わずタイトル買いしそうになったシリーズ第二弾。いや、同姓の人物が友人にいるというだけなんですが。
その場では堪えたものの、買いなさいという天の声が(ロックの時に隣から)聞こえてきたので購入。そうだよー、お金は天が出してくれる。
で、感想ですが。うーんなんだろこれ。主人公大沼君は16年間ずっと人間だと思ってたけど実は邪神で、邪神スターターキットと共に使い魔のゴモリーちゃんとかが押しかけてくるまぁ分かりやすい落ちモノ系コメディなんですが。邪神として活動しろという外圧に対して、大沼君は特に喜びも嫌がりもしないので(常人レベルかそれ以下くらいでは嫌がってるが)ドラマが特に揺れ動くことなく淡々と進んでいきます。いくら巻き込まれ系主人公とは言えども、普通ならついリアクション芸くらいは見せてしまいそうになるが、大沼君はしません。
こういう設定だったら、ノリノリで邪神を始めてツッコミ役の御世話になるか、別の社会悪を倒して結果的に正義の行為をするか、不本意ながら正義の側と戦うハメになるか辺りがセオリーかと思いますが、これも中盤くらいで代々勇者業を営む一家の女子高生が出てくるものの、あっさり倒されて退場して、最後にはいいように利用されてるし、およそ主人公の目的とか障害とかいうものを感じられない。この終始一貫したゆるいテンションで邪神も勇者もモンスターも特に問題にならない雰囲気は独特かも。あとはギャグで笑えるかどうかかなぁ。個人的には微妙。個々のギャグではニャル子さんの方が好みかな。
勇者のくせになまいきだ。を薄めたような小説。あ、クトゥルフはちょっとしか出てきませんでした。

偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
(2009/06/11)
西尾 維新

商品詳細を見る
これもおよそ事件と呼べるようなものはほとんど無くて、半分以上キャラ紹介みたいなもんだし、事件もどうでもいい感じで解決するし、途中の戦闘描写も個人的にはあまり好みじゃないんだけど、もうこのシリーズはキャラ紹介が本編みたいなもんだしね。むしろその部分なかったら批判起きるよね。しかしマハラギオンさんが家族は性的対象じゃなかったのにちょっとガッカリ。是非彼には実妹でも抱ける変態でいて欲しかった。ハーレム的な意味でも。それだとこの話のオチがつかなくなるけどさ。
個々のキャラクターとしては、パワー系が好き(by小荒)な俺としては火憐ちゃんと神原後輩がワンツートップなわけですが、続編でもドラマCDでも何でもいいんで二人の絡みをもっとクローズアップして貰えませんかね。もうキャラクタービジネスやり放題ですよねいい意味で。とりあえずアニメもドラマCDも楽しみにしてるけど、刀語はどうすんだ俺。ネット配信とかなら見るけど、OVA12本とかだったらちょっと買ってられねぇなー。

ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)
(2009/06/19)
日下部 匡俊

商品詳細を見る
誰もが何故今頃と思ったであろうゼーガペインのサイドストーリー小説。ホントに完全オリジナルサイドストーリーで、TV版キャラではシマ司令とシズノ先輩がちょっと出てきます。ドヴァールカークルーはもっと出てくるけど、ゲーム版やってないから思い入れないんだよなー。既存ファンは嬉しいけど、新規読者は読むのかなーこれ。つーか、これからゼーガに入ろうとすると冒頭二十ページくらいで怒濤のネタバレ(いやネタ明かしか)を食らうのでオススメできない罠。
ストーリーとキャラクターは特に見るべきところがないというかふつー。けどまぁ新書一冊分でボーイミーツガールから別れまで描くのは実は結構難しいんじゃないかという気もする。特にこれはメカバトルは勿論、設定も書かないかんしな。
しかしゼーガで多世界解釈っていうネタにもうメロメロなので他はどうでもいいやw 元々あった裏設定らしいけど。積層QLとかもそうだったのかよ!て感じ。読み始めてうろ覚えだった知識をWikipediaで補完しようとした時、ルヴェンゾリの司令官が違っていたのに設定が変わったんだろう程度にしか思わなかった俺の負けです。いっそのこともっと早く多世界ネタを出してナーガを追って色んな世界を渡り歩く……ってディケイドに影響されてるのか俺は。まぁ無名世界観の例を出すまでもなく元々好きなんだけどさ。

ロック日記18

ヤマキII 白4フィールド

A級

続きを読む »

R&R Vol.57

Role&Roll Vol.57Role&Roll Vol.57
(2009/06/12)
不明

商品詳細を見る
・ダークブレイズ
やっぱり公式的にもナウシカって理解でオッケーなのか……。
三部の脳味噌で考えた結果、ダンジョンゲーとしては個人的にお腹いっぱいでも、妖精愛でゲーとしてなら十分楽しく遊べるんじゃないかという結論に達した。

・Brand New Games
『パンデミック』
タイムリーすぎ

『戦国異聞録 KAMUI』
この短い紹介を読む限り、タイトルから世界観からMIBUROとカブってる上、システムはSRSみたいにしか見えないし、作ってるのは因果横暴。
……こりゃあ要チェックやでえ!!(カルテット的な意味で)

・りゅうたま
絵は凄いイイんだよなぁ……。

・ガンドッグゼロ
そうだよな、ガンドッグやるならこういう感じでゲーム的に凝らないとイマイチだよな。頑張ろ。

・シャドウラン4th
「20周年記念ルールブックに関する変更点のリファレンス(前編)」
うん、タイトル以上でも以下でもねぇー。今んとこわざわざ原語のpdfを買うほどの興味は湧かないな。

・シノビガミ
なんだかんだでまだプレイできてない。しかし、プレイヤーに演出能力とパーティアタックに関するバランス感覚が求められる(まあ、後者に関しては割と気楽に殴れるようなシステムになってるけど)から、結構難しいんじゃなかろうかと思ってる所にこのシナリオですよ。PC全員記憶喪失の上、本当の目的に情愛が絡んだロールプレイが必要だし、PCの内一人はクリア条件に生死がかかってる(負けると死ぬ)って。でも、雰囲気あって嫌いじゃないぜこういうの。

どうでもいいけど、ルールブックの忍法の闇蜘蛛って戯言ネタなのかなぁ。ふつーにオリジナルとして考えつく可能性も十分あるから鬼の首取ったみたいには指摘できないや。セラピア・パルマコンを見た時は鬼の首取ったけど。

・レポートアンドレスポンス
おお、Aマホは絶賛調整中だってさ。掲載を希望しなかったとはいえ、意見送った意味はあったのかなぁ。
調整が完了する気配を微塵も感じないけど、まぁ続きが読めない小説なんていくらでもあるよね。完全に諦めるわけじゃないが、こういう時まったく動じない精神性を手に入れられたのは良いことなのではないかと思う。人生に必要なことは全部ライトノベルで学んだ。
待て、しかして希望せよ(ラノベじゃない)

リプ

最近、ソードアートオンラインのタイトルを見るたび、ソードワールドかと思って目が追ってしまう。

ソード・ワールド2.0リプレイ  新米女神の勇者たち(5) (富士見ドラゴン・ブック)ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(5) (富士見ドラゴン・ブック)
(2009/05/20)
グループSNE秋田 みやび

商品詳細を見る
刊行早いなぁ。まあ早撃ちは戦略上有用なスキルですしね。内容的には割とつなぎというか、最後の敗北エンドから今後どう続くのか楽しみ。

ソード・ワールド2.0  剣をつぐもの1 (富士見ファンタジア文庫)ソード・ワールド2.0 剣をつぐもの1 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/05/20)
北沢 慶

商品詳細を見る
うん、なんていうか、普通っていうか……90年代臭がする……。
ボーイミーツガール、それはいい。ただ、主人公の少年に対比して周囲の大人を障害として配置するあまり、大人が必要以上にゲスい描写になってる気が。ヒロインの父親はヒロインのこと駒としてみてるのかある程度愛情があるのか分かりにくい。パーティーに出てた時ちょっと優しかったのは自分に従ってたからか? しかし一番分からないのは政略結婚させようとしてる令嬢をなんでよりによってザインの神殿なんかに入れたんだ。イメージ的にはシーンとかライフォスじゃね? ルールブックにもいる重要NPC、姫将軍様もプレイボーイのオッサン貴族と話しただけで身の危険を感じないで頂きたかった。弱いよ! 性的な意味での危機なのか生命的な意味でなのかは分からないけど。貴族は実は蛮族に入れ替わられているのでその伏線なんだろうが、それなら「普段はない剣呑な気配を感じる」とかいう描写なら姫将軍の格も下がらなかっただろうに。
あとパーティーのメンツがかつて出会っていた因縁の関係の割には、それに気付く時にイベントがなくふわっと盛り上がりなく気付いたのも残念。
まぁなんだかんだ言いつつ2.0のメインストーリーになりそうなので期待はしてるんだけど。とりあえず主人公が蛮王の剣持てた理由は知りたいところだ。しかし、拳と魔封のときも思ったけど、2.0は魔剣過ぎてファイターとフェンサー以外は主役張りづらいなw これも主人公はマギテック・シューターだしどうすんだろ。 あとヒロインの触角が俺の琴線に触れた。

いつまで続くか分からないけど検索してたらたまたま見つけたので貼っとく。
ソード・ワールド2.0 リトル・ソーサラー ミュクス (角川コミックス ドラゴンJr.)ソード・ワールド2.0 リトル・ソーサラー ミュクス (角川コミックス ドラゴンJr.)
(2009/06/09)
ねこ村 モトキスねこ村 シンノ

商品詳細を見る
直された時のために解説しておくと、画像が
「ベートーベンウィルス」公式ガイドブック「ベートーベンウィルス」公式ガイドブック
(2009/06/20)
不明

商品詳細を見る
これになってたってネタね。そういや2.0DS買うのかなぁ俺。

ガンドッグゼロ リプレイ アゲインスト・ジェノサイド (Role&Roll Books) (Role & RollBooks)ガンドッグゼロ リプレイ アゲインスト・ジェノサイド (Role&Roll Books) (Role & RollBooks)
(2009/05/29)
岡和田 晃

商品詳細を見る
前も書いたけど、内容はシブいものの、中身は市街での調査・警護と野外での強襲・暗殺と、ガンドッグの典型的なミッションでとてもいいんじゃないでしょか。ネタがグルジア独立に絡む陰謀に巻き込まれるPCたちってのはシブいを通り越して客層少ないだろと思わざるをえないがw
しかし一番凄いのはクインビー姐さんの登場。これまで解説記事には常連でしたが、SWのダッカードの如く、ある種メタ的な存在かと思ってたよ。コブラも一緒に出てきたけどまぁそっちはどうでもいいや。
しかし、ルールブックのサンプルキャラクターが作中世界に実在するとなると、公式厨的に考えるプレイヤーはちょっとやりにくいんじゃなかろうか。いやまあ、同じデータの別キャラとしてやればいいんだけど。俺もその傾向があるからそんなことを考えてしまった。

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。