残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SW2.03

ソード・ワールド2.0  ルールブックIII (富士見ドラゴンブック 29-3)ソード・ワールド2.0 ルールブックIII (富士見ドラゴンブック 29-3)
(2008/08/20)
グループSNE北沢 慶

商品詳細を見る
存在をすっかり忘れてて脳内の今月買うものリストから抜け落ちてたんで、店頭で見たときなんか焦った。時間感覚狂ったか?みたいな。

・高レベルキャラ作成
載ってて当たり前と言えるようなもんかもしれんけど、こういうのがちゃんとあると安心度が高い。旧版に比べて技能が増えた上、プリースト必須みたいなセオリーも通用しなくなったのでこういう指針はいいね。

・ライダー技能
ラ、ライダーギルド……だと……。バードギルドと同じくらい世界観を揺さぶられた言葉だぜ。つい猛士を思い浮かべてしまったがどうも違うらしい。
まぁどうでもいいギャグは置いといて、馬のレンタルとかは分かるんですけど、11回レンタルしたら自動的に所有権が貰えるってギルド儲ける気ナシですか?
ルール的にはまあ普通。ていうか結構強い気がしますライダー。

・データ
もはやバランスがどうこうとか実感できる領域じゃないんですが、「神への道」として15レベル以上になれる超英雄の存在が示唆されていたのはニヤリ。でもデータメインのパワーゲームにはして欲しくないなぁというなんとも微妙な期待。

・付録
装備品解説は最初から載せろよとも思うが、三冊で一つのルールブックと考えればこんなもんか。FAQと威力表0~100は素直に嬉しい。

一緒に買ってきたリウイも読まにゃ。
スポンサーサイト

アオイシロPC

あの事件の裏で何が――和風伝奇AVG『アオイシロ』新章を追加しPCに再降臨!!
 PC版では、PS2版から新たにイベントCGが追加される他、全編にわたりCGの解像度をアップしてクオリティの向上が図られる。さらに、PS2版では表現が困難だった一部のビジュアル描写を「制作意図通りの描写」に変更するという。
 また、PS2版にはなかった「事件の前日の話」と「事件の裏で起きた出来事」が新たに追加される。この新シナリオでは、『アカイイト』のある人物が登場するらしいが……? この他、シナリオ整合性の追求、演出ボリュームのバランス調整なども施される。
うおおおーい!!(うすた絵で)
最初から……最初から……いや、俺たちが買ったコンシューマ版一つ一つがPC版発売のための力になったんだよねそうだよね。欲しすぎるけど金ねーっつーの。

ソート

ラノベ作家140人ソート
こんなんあったんだ……アンテナ低いな自分。

1 秋田禎信
2 古橋秀之
3 秋山瑞人
4 乙一
5 西尾維新
6 上遠野浩平
7 多崎礼
8 山形石雄
9 谷川流
10 ベニー松山
11 あざの耕平
12 須賀しのぶ
13 時雨沢恵一
14 今野緒雪
15 成田良悟
16 桜坂洋
17 桜庭一樹
18 中村恵理加
19 秋田みやび
20 冲方丁

以下20位より下のソートとどうでもいい事。

続きを読む »

R&R Vol.47

Role&Roll Vol.47Role&Roll Vol.47
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る
なんで特に厚くもないのに今回高いの?

・SW2.0 プレイングガイド
ようやく出たかw 戦闘特技のセオリーとかはまあ普通に役立ちそうなんですけど、記事のキモは乱戦エリアですよ乱戦エリア。図があると分かりやすいとか書いてあるけど、むしろ図がないと分かりにくいんだよなーやっぱり。この図解(とサイトのFAQ)はルルブIIIにも載せるべきだと思う。

・SW2.0 リプレイ
あの……事前にアンロックキーを百個用意しておいて、その後出てきた鍵穴百個の樽の仕掛けが鍵全部挿せばいいって、シナリオの障害としてちょっとよく分からないんですが……。プレイヤーが「じゃあ全部挿す」って言ったらクリアだったってこと?(1本挿し2本挿し…で何もなかったらこれくらい言ってもおかしくないと思う) リプレイ読む限りノーヒントっぽかったし。実際のリプレイでもそうなってたけど、アンロックキーを消費して百個に足りなくなってたら引き返して調達しないとクリア不能? 引き返してる間にタイムテーブル式で別のイベントが進行するっていうならまだ理解できるけど。うーむ。

・アーカム計画
一回まるまる甘粕正彦特集ってどんだけニッチかと。でも確かにクトゥルフと帝国で北神伝綺シナリオはやりたいんだよなー。

・シャドウラン4th
アストラルに自由精霊がいるように、マトリックスにはAIがいた! というわけでマトリックスクラッシュに関わったAIから世代を経て第二世代のAIが第六世界の表側に出てきたエピソードの紹介。
しかしやっぱり向こうでのシャドウランの展開は盛んですなぁ。翻訳されるかもという淡い期待が英語を読もうとする決意を阻む。

小説

RD 潜脳調査室 Redeemable DreamRD 潜脳調査室 Redeemable Dream
(2008/08/05)
秋田 禎信士郎 正宗 (原作)

商品詳細を見る
うわあ、渋い、渋いです秋田先生。もっと分かりやすいエンタメ路線でも良かったんじゃあ……アニメのノベライズなのに原作キャラはほとんど出てこないし、これで初秋田という人は大丈夫なんだろうか。などと余計な心配をしてしまいたくなる。あとこれ冒頭数ページだけ読んで切られる某ブラッドジャケットの悲劇を引き起こしかねないとも思ったw (誇大妄想的メタルに没入してる依存症患者の視点で本文が始まるので)
その田中梧郎の銀河大冒険とか、サンダース社とか秋田ギャグは大好きだけど、いつも以上に落ち着いた筆致なので(いわゆるラノベレーベルでないという先入観のせいかもしれんが)最初ちょっと笑っていいのか戸惑ってしまった。
しかし秋田先生らしいメッセージ性のあるいい小説でした。過去作に通じる部分もある(人間はみんな殺人者とかね)と思うのは信者ゆえか。

お釈迦様もみてる―紅か白か (コバルト文庫 (こ7-58))お釈迦様もみてる―紅か白か (コバルト文庫 (こ7-58))
(2008/08/01)
今野 緒雪

商品詳細を見る
出るという話は聞いてたものの、単なる番外話かと思ってたら、入学式からガッツリ始まったなおい。柏木ですら登場にはブーイングがあるらしいというに、既存ファンはどれくらい購買対象なんでしょうかコレ。それとも最早そんな男アレルギーの読者は残っていないのか。個人的には最近のマリみての魅力はこれまで積み上げてきたキャラクターにあるので、花寺編は俺に対するアピール力半減なんですが、続編が出たらちゃんと買うよ!

ヴァルプルギスの後悔 Fire1. (1) (電撃文庫 か 7-22)ヴァルプルギスの後悔 Fire1. (1) (電撃文庫 か 7-22)
(2008/08/10)
上遠野 浩平

商品詳細を見る
連載でも読んでたけど改めて読む。ARMSと素手で渡り合う最強のサラリーマンのごとく、ブギー世界における無敵の普通人だった凪ちゃんが人間じゃなくなっていく(かもしれない)お話。時間軸はディシプリンと同時期なので、謎の存在「世界樹の杭」を打ち込まれるのはまだ先。
しかしMPLS発現→進化薬投与→エコーズパワー注入→魔女の憑依→世界樹の杭とDCSもビックリの魔改造っぷりですね凪ちゃんは。スタンド能力の一つや二つ出てきても何もおかしくない。いや、当然杭がパワーアップアイテムとは限らないわけだが、上遠野先生がジョジョ的に考えればあれは弓と矢的なものになると思うんだ。
内容的には前述の通りビートのディシプリンの裏側の話と、一通りキャラの顔見せ。しかしヴァルプとアルケーはリ・カーズとオリセ・クォルトそのものかと思ってたが、魔女という存在もしくは概念が普遍的に存在してる(それぞれその世界における顕現)ってことなのかなー。
(追記)
電撃magazineで杭の正体が判明したらしい。けどmagazine化してからいつもおまけがついてるから立ち読みできないんだよなー。でも読むもんヴァルプしかないんだよなー。
(追々記)
杭の正体は凪ママでしたー。予想できるかよそんなんw しかし単なる武器っぽいなー。これでなんか反応起こして凪が覚醒したりしたら、わざわざ作っといて予想できなかったのかよアルケーってことになるし。(さらに追)ああ、アルケーがヴァルプの覚醒を望んでるって方向性はあるか。

ファウスト 7ファウスト 7
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る
久しぶりに買ったけど相変わらずレンガだなコレ。とりあえず読んだ分だけ。
・オルガンのバランス
おお、ついに載りました。構成員の査問と処分を担当してる合成人間カチューシャが、統和機構の弱体化に伴って裏切りを試みる話。カチューシャの回想の中でパール、ユージン、そして若かりし頃のみんな大好きスプーキーEが登場。
  • 統和機構がボロボロな原因は中枢交代劇か魔女戦争か

  • せっちゃんことリセットは生き延びたらしい

  • 統和機構はMPLSに対し若干融和的に方向転換し(多分博士が中枢になったからだと思われる)、飛鳥井先生とも合流したらしい

  • そして最後にカチューシャが飛鳥井先生に一目惚れしてオチ。
    ・新本格魔法少女りすか
    前回のラストをもう覚えてない……。りすかがロリじゃなくなってしまいまった。

    噂の筒井康隆×いとうのいぢはこれから読む。

    ガンドッグゼロ2

    pirokiさんここご覧になったのかしら……。もう特にRPGじゃ適当なこと書けない。
    とりあえずちゃんと読んだのでちゃんとレビュー。

    ・ワールドセクション
    ガンドッグに再保険会社の縛りがなくなり、単なる民間軍事会社の社員になりました。R&R45でクインビー姐さんが力説してたけど、これでシナリオがかなり作りやすくなりますね。
    オセアニアエリアのNPCが同姓同名同イラストのまま、引退した最初期の老ガンドッグからエコテロリストに変貌してたのは、これが裏にして本当の顔だったということですか?w 危険ランクが低いオーストラリアの敵キャラとして設定されたと個人的に理解した。
    あとは大体元のまま。

    ・プレイヤーセクション
    クラスアーツがメインから3つサブから2つって変わったのか……って思ったらルール間違えて覚えてた俺ガイル。ずっと制限無しで合計5つだと思ってたよ。
    自由取得スキル枠が2個から3個に増えたり経歴の取得可能スキルの種類が広がったり、キャラメイクの柔軟性が増した印象。クラスアーツも増えたし。
    アーキタイプはデモリッションとパイロットの廃止に伴い、ハウンドは亡き人に。オーガはアサルト・メカニック、プロフェッサーはコマンダー・メディックに。新加入のゴーストはグラップラー・スカウト、コブラはアサルト・グラップラー。オペレーター・メカニックという元々のプロフェッサーの立ち位置っぽいスパイダーのツラはイシカワにしか見えません。

    ・ルールセクション
    01の出目のタームが絶対成功→ベアリーに。確かに絶対成功ってほどいいイメージじゃないですからね、ガンドッグの01は。でもベアリー(barely)は逆に直観的に分かりにくいような。
    移動ルールにゼネラルマップ(抽象マップ)が導入されたのはかなり大きい。これでシナリオメイクがさらに手間いらずに。抽象マップは≒抽象戦闘ルールでもありますし、セッション運営の面でも楽になりますね。
    戦闘ルールでは制圧射撃、グレネード、格闘攻撃の対象者ができる回避を「回避行動」として一本化。乱射は制圧射撃に纏められ、細かかった部分が分かりやすくなりました。
    回避行動は1ラウンド1回な上、次の行動を消費してしまうので、制圧射撃で頭を下げさせたところにグレネードをぶち込むというハメコンボはいまだ健在。同様に回避行動を強いる上、習熟度(技能パーセンテージ)によるダメージ増加や格闘・極のバリエーション増加など、近接戦闘がかなり強化された印象。
    選択ルールながらミッション・ロウが実装されたのもいい感じ。ロールプレイ支援システムというか、セッションの雰囲気の摺り合わせに効果的ですからね。
    あとはチェイスルールが分かりやすくなったり、爆薬で壊せる目安が載ったり、空気読めないミリオタは自重しろとか言われてたりします。

    ・データセクション
    武装カードが小さくなって錯覚しそうになったけど、それほど種類が増えてるってほどでもないですね、多分。とはいえこれを手作業でコピーするのは正直タルすぎるので、本当にサプリでカードを発売して下さい。さ……二千円までなら出す。
    信頼性ルールががらりと変わった他、細かいバランス調整がされてるっぽい。キャラクターのCP枠もちょっと大きくなったし。
    ファイブセブンが弱体化したり、WA2000が.300win仕様じゃなくなったり微妙にマンチっぽい武装が出来なくなってるのがちょっと悲しいw

    ・シナリオセクション
    旧版のサンプルシナリオ1とほぼ同じ展開な上、シナリオ数も2つから1つに減ってゼロの唯一と言ってもいい不満点。まあ不満と言うほどのものでもないですが。

    2.0リプ

    ソード・ワールド2.0リプレイ  新米女神の勇者たち(2) (富士見ドラゴンブック 29-22)ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(2) (富士見ドラゴンブック 29-22)
    (2008/07/19)
    秋田 みやびグループSNE

    商品詳細を見る
    赤髪・白マント・剣のジークがシャンクに見えてしまう俺は秋田(禎信)信者。

    二巻目にしてようやくタイトルの新米女神ことルーフェリア様が登場。ルーの正体は薄々感づいたが、結構身近な割にアヴァターが分裂したりファンタジー度が高めな神の設定はイイね。1.0との差異として機能してる。未だ神話の時代って感じだぜ。
    あと、いくら手軽に復活できるからって元彼設定のNPCを食い殺されて入れ替わられてる役にするのは流石ですね。あれが本文通りその場で振らした設定でも、実は打ち合わせてあったものでも、どっちにしろヒデエと思うw

     | HOME | 

    リンク

    ブログ内検索

    Twitter...

    Twitter Reload

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。