残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Vol.43

いい加減R&Rカテゴリを分けた方がいいような気もしたが、めんどくさいのでいいや。他にTRPGカテゴリで大したこと書いてるわけじゃないしな。

・Brand New Games
あれ? なんかカレンダーの予定少なくない? たまたま?

『Lead&Read Vol.2』
ああ、まだ1の半分も読んでない……。個人的にあんまりコストパフォーマンスがいい本じゃないんだが、ここまで全部揃えておいて今更欠けると気持ち悪いという腐ったコレクター根性によって買ってしまうんだろうなぁ。ファウストに続いてパンドラも買っちゃったしな俺。

『ガンドッグゼロ』
なんかびみょーに延び延びになってる気がするけど期待。これが売れてダークブレイズも発売されるとイイナ!

『メタルヘッドエクストリーム』
誰か買うとイイナ! 自分で買うほどじゃないけど見てみたい。あとはワースd20とかも。

『クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは』
なんという違和感のないコラボ……。
・アーカム計画
「エイボンの書」翻訳決定だそうな。すごい順調だけど売れてんのかな……。とりあえず次はドリームランドを期待。
・ソードワールド2.0
主神ライフォスとか戦神ダルクレムとか魔法文明デュランディル期とか、固有名詞の部分で目が滑りがちなのはまだ慣れてないからだと信じよう。でもまた蟻の人にセンスがないとか怒られそうな予感。デュランディルって言われるとデュランダルを思い出しちゃうしなぁ。などと何気なくWikipediaを貼ろうと思ったら、デュランダルって名前の競走馬がいることが判明。馬か、また馬なのか!?

まあネーミングはどうでもいいや。解説されてた神話と歴史は既出情報と大差なし。新しい設定はいくつか。冒険者は三百年前の蛮族の王による大破壊後、復興のために集まったボランティアである義勇兵をきっかけとしているとか。この辺でPCの善性を保証しようとしてるんでしょうね。

あとは大きな街には守りの剣があって蛮族を遠ざけており、それを維持するために強力な蛮族をぶっ殺して死体から剣の欠片と呼ばれる金属片を剥いでくるのも冒険者の大きな役目の一つだとかもあったけど、個人的に一番大きいのは人間と平和的に交流している蛮族もいるということですね。話し合えない敵は好みじゃないので。うん、今のところ想定通りシナリオを作れそうだ。

しかし、分からんのは穢れの概念なんだよな。蛮族は魂が穢れてる代わりに肉体が強いらしいけど。混沌というものがあってそれに汚染されるとか、ロウ-カオス、ライト-ダーク、グッド-イービルみたいな軸があるとかなら理解できるが。なんとなく曖昧になりそうで恐い。
・シャドウラン4th
なんというか、出たら買おうと思ってる本の販促記事を読むのはなんか無駄な感じw シナリオフックとかハッキング解説の部分は面白いんだけど。
・カオスフレア
二版決定おめ。
スポンサーサイト

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。