残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック百選1,2

DAWNマスターのSound Horizonセッションについてでも書こうかなぁとか思ってたら、怒濤の多忙期間に突入してしまい最早記憶の彼方。その代わり、個人的に心に残ったロックを記していこうのコーナー。

その一 社長
聖顔指定で歩かされる羽目になったが、拾った5フィールドと白4スーツを使って危険な6レベル(EVIL寄り)の偽装に成功。EVILに合流し、自分への接テレは拒否しつつ他のメンツを確認してみると、そこにいたのはキャンサーやサトクリフなど普通のEVILの勇士たちと、Dr.アコ。瞬間、血の気が引くのを自覚したが、平静を装って殺すタイミングを窺う。しかし、そうこうしている内にアコがGOOD狩りに出てしまい、EVILにも死者が出たためアコは一人で隠居。最終戦闘の移動にアコが失敗したため、安心しながら勝利。結局かなり最後までバレなかったので満足。

その二 社長
表面でナガトの説得が失敗し、Sストもいたので安心して集合してみると、他の二人はヌームとオベル。当然ながら内乱が始まるが、ナガト寄りの動きをしたためオベルが絶望し、Sストに強制リンカを敢行。幸いながらトレスkillのエルナになったものの、これ以上の混乱が嫌だったのでオベルの処分を決意。が、オベル決死のD弾同調でナガトが逃亡。直後にジオイドでオベルを殺して戦闘終了したが、ナガトが逃げた先のT2でナガト説得。一瞬、何とも言えない空気がEVIL陣営に流れる。その空気に耐えられず、戦闘のすぐ後の自分の手番でリンカしたらエルナに殴られた。リアルで。
結局ミレ5になって負けました。あそこでロックになってれば勝ち組だったのに。勝ち組になりたかったんや。
スポンサーサイト

ライザ

第一話で雑誌が終わってweb連載になったかと思ったら、第二話でweb連載も中断という事態に動揺を隠しきれません。ロック特殊能力使いすぎ。アワーズに向かなかった分の余力?

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。