残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うひょー厚志どころか壬生屋も出してないのに緑の章が来ちゃいましたよ。妹からワンダと巨像をぶんどってきたばかりなのに。まぁこの状況になることは一ヶ月近く前から予想されていたわけだが。ぼちぼちやるか。
スポンサーサイト

R&R Vol.19

今号から延期したと思ったら、2号先までリウイセッションの予定が見当たらなくて心配です。一応正史になるんだろうしなぁ。剣の国以前という可能性はあるが。

DINO!
ざっと見てAマホでやったら面白そうだと思ってしまった俺は、ユエルは買ったけど第四版を買ってません。しかしサンプルPC、マコト・モリとカオル・ヤマモト、ハジメ・キムラはいいとして、タナカ・タニグチってどういう名前だよ。お前はあれか、CIAの工作員か。
SWシナリオ&リプレイ
ピーマンウィンドが暴君ハバネロにしか見えません。やはり狙ってるのかこの挿絵師。人間体シュバルツはもっとイケメンダンディを想像してたんだが、この胡散臭げな猫耳紳士もなかなか味があっていいな。
今回もシナリオ自体は非常に単純っていうか、むしろキャンペーンとしての繋げ方とかをメインにしていくのかな? リプレイ第二部でもあったなそんなの。あとモニカかわええ。

カオスフレア ニューマンハッタンタウンガイド

ネフィリムの武装があまりに現代兵器なので笑ってしまった。次元転移装置を作るレベルの技術アクシオムがあるんじゃないのか。

スピタのコピタの!
フォーリナーのキャラ付けが上手いと思いました。小荒も同じ道化でもこんな感じにすればよかったのに。と古い話を蒸し返してみる。
アーカム計画 Secrets of Japan
お化けと化け物はそれぞれ正しくても、お化け物は違うだろw なんか妖怪は神話的恐怖って感じじゃないんだよなぁ。邪悪は邪悪でも人間に理解できる邪悪さっていうか。
いったんカッパが人を捕まえると、水中に犠牲者を引き込んで溺れさせる。そして犠牲者の内臓、特に括約筋の穴から血液を吸い尽くす。
尻子玉噴いた。括約筋の穴!
テングは覚えていないが、かつて彼らはビヤーキーと同じ太陽系に生息していた。彼らの文明がその技術の頂点にあったとき、テングはアルデバラン太陽系の明白な支配者になるため戦争をそそのかした。何千年も争いは続き、ビヤーキーは大きく負け始め、ハスターに助けを求めた。ハスターは代償としてビヤーキーの種族全部が隷属する事を求めた。腹を立てたテングはグロースを召喚しビヤーキーを打ち破ろうとした。ハスターが何とかこの外なる神を止めたが、グロースはそのときすでにビヤーキーの本星を破壊し、テングの惑星をアルデバランの太陽の業火に投げ込んでいた。テングは散り散りに逃れ、あるテングが5万年前に地球で(原文ママ)到着した。今ではテングは離散の民であり、ハスターという不倶戴天の敵がいる。ハスターの化身であるエメラルド・ラマが仏教に影響を与えたため、仏教徒はテングを敵とみなしている。
マジで! そりゃあぶらすましも天狗の仕業じゃって言うわ。でもどう見ても自業自得です。本当にありがとうございました。

ストパニ

なんで他にも色々ある中こんな本の感想を書いてるかと言えば読んだ直後に暇だったから。

ストロベリー・パニック!
マリみてちっくと思わせておいてキャラの皆さん暴走しすぎです。もちろん性的な意味で。
あと速いよ。プリキュアS☆Sよりも速いよ。キャラが多いからこんなもんなんだろうが、もっと出会い編をじっくりやって欲しいなって言うか。おかげで静馬様が単なる我が儘を通り越えてヤバげな人になってます。なので個人的には天音×光莉と玉青押し。
しかしその天音と光莉の出会いのシーンとか、いちいち大仰な描写がギャグとして笑える感覚はアレだ、何かに似てると思ったらテニスの王子様だ。

ロック百選1,2

DAWNマスターのSound Horizonセッションについてでも書こうかなぁとか思ってたら、怒濤の多忙期間に突入してしまい最早記憶の彼方。その代わり、個人的に心に残ったロックを記していこうのコーナー。

その一 社長
聖顔指定で歩かされる羽目になったが、拾った5フィールドと白4スーツを使って危険な6レベル(EVIL寄り)の偽装に成功。EVILに合流し、自分への接テレは拒否しつつ他のメンツを確認してみると、そこにいたのはキャンサーやサトクリフなど普通のEVILの勇士たちと、Dr.アコ。瞬間、血の気が引くのを自覚したが、平静を装って殺すタイミングを窺う。しかし、そうこうしている内にアコがGOOD狩りに出てしまい、EVILにも死者が出たためアコは一人で隠居。最終戦闘の移動にアコが失敗したため、安心しながら勝利。結局かなり最後までバレなかったので満足。

その二 社長
表面でナガトの説得が失敗し、Sストもいたので安心して集合してみると、他の二人はヌームとオベル。当然ながら内乱が始まるが、ナガト寄りの動きをしたためオベルが絶望し、Sストに強制リンカを敢行。幸いながらトレスkillのエルナになったものの、これ以上の混乱が嫌だったのでオベルの処分を決意。が、オベル決死のD弾同調でナガトが逃亡。直後にジオイドでオベルを殺して戦闘終了したが、ナガトが逃げた先のT2でナガト説得。一瞬、何とも言えない空気がEVIL陣営に流れる。その空気に耐えられず、戦闘のすぐ後の自分の手番でリンカしたらエルナに殴られた。リアルで。
結局ミレ5になって負けました。あそこでロックになってれば勝ち組だったのに。勝ち組になりたかったんや。

ライザ

第一話で雑誌が終わってweb連載になったかと思ったら、第二話でweb連載も中断という事態に動揺を隠しきれません。ロック特殊能力使いすぎ。アワーズに向かなかった分の余力?

杖テスト

KING OF WANDS

スライム杖とオーガ杖は、最初から見えてるし使用に丸1ターンかかるしで魔法のような奇襲性がなく、考慮に入れるべき要素の一つって感じだが、ジェムアップ杖は強いな。最初に使われると(つーか1ターン目くらいしか使うところないって感じもするが)こっちが普通にやっててもジェムコンされかねない勢い。
それにしてもあれ、使うと自動で喋るのか。初めは使用者が趣味でやってるのかと思った。

変更

あちこちいじってたからか、個別に記事を表示させるとレイアウトが崩れまくる現象が発生。htmlで直すのがめんどくさかったのでテンプレートごと変えてみる。

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。