残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の章4

4週目、PC上田で戦闘記録。来たるべき鈴木攻略のための精霊手ゲットと、あっちゃん参戦のために上田を鍛える。というわけで、上田以外のキャラを自動にしたら、ヒロインは横山。一枚絵は見たけどEDは見てないしな、と安易な気持ちで攻略を志し、話し掛けてみたら予想以上の嫌われっぷりにプレイヤーが凹む。ポジション的に底上げされてるはずなのに……という先入観ゆえ余計にショックが強いわ。ヒロインでこれということは、単なるクラスメイトだった日には話し掛けることすらままなりませんよ。かくて優しくしてくれるノエルになびく我が上田。まあノエルはノエルで上田のことをアホな奴だと思ってるわけだが。重要なのは内心なんかじゃなくて行動よ。
が、そんな横山も好みのアイテム柔道着をプレゼントしてからは態度が軟化。ノエルとの間で嫉妬大爆発したりしながら最終的には恋人に。第一印象が最悪な奴とくっつくのはラブストーリーの王道ですからね。最終日近くなってペンギンとの間で嫉妬大爆発起こして最後まで許して貰えなかったのは王道でもなんでもないですけどね。
スポンサーサイト

白の章3

3週目。PC石田で神話スタート。ぬこ神様に英雄捜しの使命を授かる。謎的に熱い人物、空先生の攻略も同時にやることに。キャラ的にも石田と近いしね。そういう意味では鈴木にも興味津々だが、調べた感じ攻略難しそうなので後回し。昼休みのイベントを地道にこなしていくが、本当に地道なので思わずソックスハンターイベントも進めてしまう。普通に中村出てくるし。痩せるのってたった半年かよ。早いな。
先生攻略は一緒に訓練etcが出来ないので若干不便だが、なんとかこなしていく。しかし先生、仲良くなった後話し掛ける時の「先生が今から言うことをよぉーく聞くんだぞぉ」って言い方、先生と言いつつこちらを生徒以上に見ているようにしか聞こえません。
先生と仲良くなったは良いのだが、先生攻略に必要な絢爛舞踏章がとれない。元々神話シナリオなのに加え、12月1月と二回の入院が後になって響いてきた。2月後半になってようやく受章したが、先生はイベントを進めてくれない。前回の横山のような怒濤の展開を見せてくれ、という想いも虚しく、英雄捜し、先生攻略共に未達成で期間終了。転戦なし。

白の章 特番

プリポチ
オチ無いなっていうかやっぱりプリンセスポチかよ。

世界よけ文学全集
絢爛(海ラヴ)世界なのかとか思ってたらいきなり弓花出てくるし。16km歩けば太平洋が渡れる、は冒険艦の世界移動か? しかし海法総帥の名前が違うのは別世界か代替わりしたか。そして常に遅れる第13ウィンドウ。

隋唐演義
何だこれ。万物の涙と悲しみを狩る漢とか、劉庚の決意あたりは無明世界観っぽかったけど。リューンっぽい描写もあったし。緑に続いたら面白いな。

シーパレードマーチ
やはり一番謎成分多め。
OVERSさんがブギーポップに思えて仕方ありません。OVERSがいるということはプレイヤーもいるはずなんだが……原作ゲーム?
善行は水の巫女と既に会ってるらしい。まぁマイトの後を追っかけてきたと考えれば何もおかしくないな。
北郷輝子は列王のリング持ってるし。一個だけじゃないのかあれ。
第五にインターネットがないのは納得できるが、エキンドゥはエンキドゥの情報誤差か。
なんとなく味のれんはCWTGと一緒に移動してる気がする。
OVERSがガンプ・オーマ? ていうか青の青たる青って。
そしてこれも緑の章に続きそうだな。

白の章2-5

2月14日、バレンタインデー。起きたらいきなりイベント発生、チョコレートをあげますか、Y/Nの二択。まぁあげるよなぁ、と思ったらチョコレートを持っていませんのメッセージ。購買で売ってたハートチョコはこのためだったのか……! 何もできずに一日終了。orz

2月も後半になれば難易度9の戦闘もなんて事はない。戦術能力というよりは栄光号砲戦型でゴリ押してる感じだが。あれほど恐れていた大攻勢作戦も今や幾つ勲章貰ったか分かりませんよ。ベヒモスとヴィーヴィルの山の中で上田が戦死したのを除けば。だから撤退しろと言ったのに……。ゴッドスピード上田。が、起こる戦闘起こる戦闘大攻勢作戦ばっかりでつまらないので、最後の数日間は休暇にすることに。その間はずっと迎えに来た咲良と学校に行って、放課後はカラオケやボウリングに行って、食事して、一緒に帰って上手くいけばお泊まりというバカップルコース。

しかし27、28はそうもいかない。今まで見逃していた特番を全部見なければ。朝からテレビに齧り付いていたら咲良が誘いに来た。おずおずと断ったら泣きながら走り去られてしまった。うう、無性に心が痛むが視聴続行する辺り非道い。まぁ翌日も朝迎えに来てくれたし、特に謝るコマンドも出なかったので最後の日を夜まで一緒に過ごして咲良END。吉田が戦争集結で居場所の無くなった咲良の新しい家族になって終了。いい話や。

白の章2-4

デート後は人前で好意を伝えあったり抱き合ったりキスしたりどう見てもバカップルです。本当にありがとうございました。な生活を送っていると横山と咲良の間で嫉妬大爆発。違うんだ、横山は友人ポジションでよく話し掛けてくるから友情値が高いだけなんだ、と思いつつ咲良に謝ってみるとあっさり許してくれた。横山は向こうから謝ってきたし、なんだかんだ言って可愛い奴らめ。でも一応横山とは距離を置こうかな、などと殊勝な考えが頭をよぎるが、火の国の宝剣を取るための体力訓練の効率の悪さに絶望。得意そうな横山と一緒に訓練することにする。が、話し掛けてみても通常の選択画面は出ず、横山が色々語ってくれる。はぁ、でも今男性観を聞かされても……と思っているといきなり一枚絵。思いがけず横山の攻略完了してしまった。

白の章2-3

またしても金曜日に戦闘が発生したが、無事に切り抜けついに日曜日。起きてから約束まで時間があるが、訓練で時間潰すのも味気ないので二時間前から約束場所で妄想してニヤニヤすることにする。端から見ると結構危ない我が吉田。

市街に出向くと結構部隊の人間が。上田野口竹内が縦一列になって歩いている。仲良いのか? 確かに地味トリオって感じだが……ってあれ咲良じゃん! 話し掛けようと思ったが追いつけずどこかに行ってしまう。戻ってくるのか一抹の不安を抱えつつ戻ると、さっき三人で出て行ったはずの上田がこっちに歩いてくる。しかもお前、そのホーミング的動きは話し掛けようとしてるだろ。なんとなく逃げ回ってる内に咲良登場。

さて、この日のために買っておいた映画チケットを、と思ったら咲良も美術館と植物園のチケットを用意してたことが判明。妙に嬉しくなりつつ一応映画に。二人とも楽しんだ後、レストランでの食事を提案。オーケーされ、食事を済ませると今度は向こうから一緒に帰ろうと言われる。会話も盛り上がり自宅に連れ帰ってその日はお泊まり。わーい、この辺はGPMの頃から相変わらずで楽しいなぁ。次の日起きたらキッチンで弁当らしきものを作ってくれた。……見るからに体力気力減りそうだから夜食うね夜。

白の章2-2

一月も二週目に入り、ようやく咲良とデートの約束を取り付けることに成功。が、金曜日に発生した大防衛作戦で病院送りに。
退院後再び約束。他のメンツもまだ療養生活なので休暇にする。やっと平和な日曜日を迎えられたと思ったら、突然の出撃命令を喰らう。今うちには戦闘要員二人しかいないことを知っての狼藉か。仕方なくその場で戦車兵に変わって光焔号で出撃。おお、今まであんなに恐ろしかった中型幻獣が薙ぎ倒されていく。思わず戦車の楽しさに目覚めてしまったが、デートはお流れですよ。それでも朝迎えに来てくれる咲良に感謝しつつ、三度目の約束をし、その後咲良の一枚絵をゲットしたところで(プレイヤーが)力尽きる。

白の章2-1

二週目。

せっかくだからPC変えようかとも思ったが、ステータス引き継ぎの誘惑に勝てず再び吉田。部隊のメンツもあまり変わってない。菅原、鈴木、谷口が消えて渡部、工藤、野口。石田中隊長がいれば何も問題はない。某所で大人気の工藤にも話しかけてみたが、初期感情が低いので諦める。そういや虐められてるって設定だっけ。

続きを読む »

白の章1-3

谷口が死亡した戦闘で部隊が半壊し、PC吉田も長期入院でクリスマスイベントを逃す。退院後、石田と一緒に登下校する仲になれたのでいいかと思ってたら直後の戦闘で中期入院、元旦イベントも逃す。シーパレも二話以降見てないしな。傷だらけの日々にめげずに石田との仲を進め、ようやく平凡な関係を脱却できる頃に大攻勢作戦が発生。PC吉田がミノタウロスに撲殺されて敗北。一週目終了。大攻勢作戦は嫌いだ……。まぁ結論としては狙撃兵が戦場のど真ん中にいんなよってことなんですが。

白の章1-2

四日目、待ちに待った戦闘が発生。しかしチュートリアルはなし。シミュレーションルームのビデオはそもそも部屋を探すのに二時間(ゲーム内)かかった上、文章だけだと分かりづらかったから読み飛ばし。という不安を抱えながらのブリーフィング。敵はスケルトン一体だけだが、なんせこっちも拳銃しか持ってないエセスナイパー。戦車兵の竹内と菅原、及び友軍の皆さんに頑張ってもらうことにする。早くスナイパーライフル陳情できるくらい発言力が溜まりますように。初戦はそんな感じでいまいち掴みきれない内に勝利。手に入れた発言力で早速狙撃銃を陳情する。

七日目の二戦目で指示の出し方等理解するが、浸透突破作戦の罠に引っかかり自分だけ突破して大敗。攻略スレで警告されていたのに……。被害自体は大して出ず、三戦目の防衛作戦も大勝。調子に乗ったのが悪かったか、友軍ゼロの大攻勢作戦、二体のミノタウロスとキメラに囲まれた谷口が戦死。自分も狙撃銃が途中で壊れて拳銃でミノタウロスに挑むことに。当然ほとんど効果はなく、周りで昏倒する仲間を助け起こしつつ逃げ惑いながら死の恐怖に怯える。結果、部隊は大打撃を受けて自分と竹内、鈴木が重傷で長期入院。

谷口……二週間ほどの付き合いで避けまくっていたが、初めての戦死者となってしまうとは。遺書を受け取ってあげるべきだったか。ガンオケの戦闘の恐ろしさを思い知りました。ゴッドスピード谷口。

白の章1-1

一週目は神話が選べなくてちょっとしょんぼり。謎系はアンテナ張っておくだけにして、とりあえず大絢爛で好感度が急上昇した石田中隊長を愛でることに。PCは横山でも良かったが、狙撃兵やりたかったので吉田で。始めてみると、ちゃんと石田もいるし、謎追いの注目の的・鈴木ファンタジアもいる。部隊はラインが吉田、谷口、竹内、菅原、鈴木。テクノが石田、上田、横山、小島弟。微妙な気もするが、まぁいいかということで適当にプレイ開始。

続きを読む »

ガンオケ 白の章0

佐○遅ぇ!と思ってたら注文した時に時間指定してた自分がいました。○川さんは何も悪くありませんでした。届けてくれてありがとう。

まず箱の重さにビビる。そして開封して限定版の大きさに驚愕。箱でか! 予想の三倍は大きいよ。正に想定の範囲外。値段よりも何よりもこの巨大さに限定版購入をちょっぴり後悔する。

明日の試験のために説明書と設定資料集で我慢する自分の忍耐力を讃えたいところだが、残念ながらそんなものはなかったのだった。

続きを読む »

アニメGPO #11

え、なにこの話? 何故メガネにスポットを? 別に戦争の悲劇ってわけでもないしなぁ(あの世界、戦争なかったら割とあっさり病気治ってそうって気もするが)。

詰めワンズ

問18でスライムの攻撃を忘れて一回やり直し。11、17、20でちょっと考えた他は割とあっさり解けた。普段使ってないモンスターは悩むな。

今日の発見:バリア(ドバリア)を重ねるとダメージ2点を止めるようになる。多分重ねていくとどんどん防御力上がるんだろうなぁ。そんな状況まずないだろうけど。

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。