残留雑念

ほとんどR&R備忘録と化している

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KING OF WANDS2

22日までというテスト期間の短さにショックを受けているのに、さらに過疎化が進行してて泣きたいよパパ。複数アカウントを考慮に入れても、千人いるとはとても思えない人数。やはりポイントシステムに難があるのか? シャドウもコストが上がって弱体化されたし、いいことと言えばカード捨てる→引くを繰り返してケルベロを手に入れたくらいか。異形組にはやはりケルベロ。
スポンサーサイト

R&R vol.14感想

Amazonたんに頼んだら、2~3日で送ると言いつつ送ってくれないので買ってきた。なんというか、表紙がゾイドにしか見えません。あとガンドッグが載ってなくてしょぼん。早くバリアント出して下さい。月刊化に伴って、1Pの記事が増えた感じ。

・カオスフレアリプレイ
最初パラッと見た時からミステル・ヤオイという言葉が頭をよぎって離れませんでした。いいのかそんな感想で。

・ギガントマキア
世界狭いなー。PCと同じ様な能力者がPC以外にはほとんどいないというのが凄い。ライトノベル的キャラクター性をつけるのには良さげですが、シナリオの幅が狭くなりそう。あと『幻想結界を見抜けるクルースニク』ってゲヘナの『非認識の呪い(だっけ?)を受けない享受者』とカブってないか? どうでもいいけど、人間の血が白いって設定、何の意味があるんだろう。イラスト化すると白濁え(ry

・アーカム計画 Secrets of Japan
アストラルサーペントのアストラルを星と訳すのはちょっと分かりにくいと思うんですが。せめて幽体ヘビとか。しかし、「皇室の主要なメンバーを除いて、日本人の政治、官僚の指導者の大部分はすでに(引用者注:星ヘビに精神的に寄生されて)屈従している」……日本はもうダメらしい。自民党の大勝利も星ヘビの差し金ですか。「皇室の主要なメンバーを除いて」ってあたり、気を遣ってるのかSoJの天皇家は霊的防御でも敷いてるのか判断つきかねる。
そんな星ヘビも楽しいが、個人的にはニャルラトテップの日本特有の化身・悪心影、またの名を暗黒将軍に興味津々。人間としての姿は織田信長の顔をしているって言われても、現代日本人はそれが信長の顔だと分かりません普通。やはりここはマジンガ(ry

・ソードワールドサポート
妬みの神ゴーヤマーと復讐の神ミゴリの紹介。今回で最終回だというのに何となく微妙な題材。こいつら名前の響きがアレクラストぽくないと感じるのは俺だけ? しかしこんなマイナー邪神に特殊暗黒魔法が三つも四つもあるのに、ファラリス様に一つしかないのは納得がいかん。ファンドリアツアーはもう出ちゃったので、単行本化の際には是非追加お願いします清松先生。

・ウィザードリィRPGシナリオ
謎の寺院に潜入すると薬飲まされて自由意志奪われて、ひたすらひたすら戦闘やらされてレベルアップして、単なるダイスロールで意識を取り戻して逃げ出すだけのシナリオに見えるんですが、いいのか、これ。

・ひと夏の経験値
秋口ぎぐるによるRPGプレイヤー小説。主人公は高校生で、具体的なTRPGのシステム名を出して解説するなど、一見若いRPGファン対象かと思いきや、舞台は90年代初頭。主人公がRPGサークルの代表に連絡を取るときメールじゃなく手紙を書いたりしてるが、現在が舞台じゃない必然性は(今のところ)見当たらない。もしかして、当時RPGで青春を過ごした20代後半~30代の人間がメインターゲットなんだろうか。なんとなくR&Rの購買層が窺い知れそうな気がしないでもない。単に作者がそうだってだけの可能性もあるが。これからげんしけん方向に行くのか、ヨイコノミライ方向に行くのか楽しみ。後者だったらこの小説読むためだけにR&R買ってもいい。どっちにしろ買うけど。

 | HOME | 

リンク

ブログ内検索

Twitter...

Twitter Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。